【マンガ】どうなる!? 息子2人の大学受験…イマドキ保護者の悶えるホンネ <第18回>切り替えて第2志望

大学生と高校生のお子さまを持つマンガ家、よしだゆうこさん。息子さんたちの大学受験を前にして、セキララな保護者のホンネをマンガでお届けします!

※前回はこちら

長男は、年内に合格していたB大学に進学することになりました。

ちらっと「浪人は……」と聞きましたが絶対にないと言われたので、潔く入学金を振り込み進学決定です。そうなるとカチッと切り替えです!

しかし……コロナの影響でオープンキャンパスもなく、第1志望大を中心に情報収集していたためB大学の情報が足りません。学校見学ができなかったのはつらかったですね…….。

シラバスを確認したり先生方の研究内容やSNSを見たり、サークル、学食、キャンパスライフ……と調べていくと……いや、この大学めっちゃ長男に合ってますよ!?

もともと受験する大学はかなり絞っており、興味のない学部は受けない、行きたい大学しか受けないことは約束していました。なので、便宜上《第2》志望とはしていますが、どちらも志望大なのです。

高校とは違って、やりたい授業しかない大学生活。ちなみに体育もなく、スポーツが苦手な長男には朗報です。充実した学食メニューや大きな図書館など、知れば知るほど盛り上がってきました。

私は少し不合格のつらさを引きずってしまっていたのですが、長男はそれよりも《大学生になれるうれしさ》でウキウキしています。せっかく行くんだから楽しく……と言い聞かせているわけではなく、本当に楽しそうです。前回のコラムで、長男がショックを受けていないことがショックだ、と書きましたが、だからこそ落ち込むこともなく次に向かうことができたので、そこはよかったのかもしれません。

B大学、4年間お世話になります!

\過去のマンガはこちら/

>>まとめて読む
<第1回>長男の受験、次男の経験
<第2回>ナゾだらけの受験制度
<第3回>遅すぎるスタート
<第4回>高校生は忙しい!
<第5回>チャンスの数だけ…
<第6回>いざ!感染症対策
<第7回>お正月の誘惑
<第8回>親にできること
<第9回>受験生家族の過ごし方
<第10回>フルタイム入試
<第11回>入試直前の宣言
<第12回>母のストレス、表面化する
<第13回>息子の背中を見送る日
<第14回>さらば受験生
<第15回>運命の2月
<第16回>ブラックコーヒーの味
<第17回>言えなかった言葉

プロフィール

マンガ よしだゆうこ

マンガ よしだゆうこ

男子母歴もうすぐ20年のイラストレーター、漫画家、グラフィックレコーダー。
マンガでわかるデザイン本「デザイナーじゃないのに!」(ソシム)共著。
「息子が大きくなりまして」(マイナビニュース)連載中。インドアだけど旅行好き。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A