【マンガ】どうなる!? 息子2人の大学受験…イマドキ保護者の悶えるホンネ <第12回>母のストレス、表面化する

大学生と高校生のお子さまを持つマンガ家、よしだゆうこさん。息子さんたちの大学受験を前にして、セキララな保護者のホンネをマンガでお届けします!

受験のストレスは、知らず知らずのうちに蓄積されているもので…

長男の受験当時、全身にじんましんが出るようになりました。過去はいずれも短期間だったのに、今回は手強い。漫画ではあっさり描いてますが、実際はたくさんの虫刺されがくっついたような、なかなかのボリュームです。

しかし…当の本人は年内に一校合格していたからか謎の余裕。次男はもちろんのこと、受験には基本ノータッチの旦那も通常営業です。受験するの私じゃないのに、私がいちばん疲れてる…??

これ、親が陥りがちなシーンかなと思います。あらゆる想像力を張り巡らせては、浮かれたり落ち込んだりしてしまう。大人だから事例を知っていて、想像力豊かです。子どもにアレコレ言うわけにもいかず自分の中で悶々としてしまい、結果じんましんになりました。適当にリラックスしてるつもりでしたが、体は正直です。

でも、親子で症状が出るよりは良かったかもしれません。当時の私に言えるなら、考えすぎない方がいいよと、外で背中が痒くなっても手が届かないから孫の手を持ち歩けと言いたいですね!

\過去のマンガはこちら/

<第1回>長男の受験、次男の経験
<第2回>ナゾだらけの受験制度
<第3回>遅すぎるスタート
<第4回>高校生は忙しい!
<第5回>チャンスの数だけ…
<第6回>いざ!感染症対策
<第7回>お正月の誘惑
<第8回>親にできること
<第9回>受験生家族の過ごし方

プロフィール

マンガ よしだゆうこ

マンガ よしだゆうこ

男子母歴もうすぐ20年のイラストレーター、漫画家、グラフィックレコーダー。
マンガでわかるデザイン本「デザイナーじゃないのに!」(ソシム)共著。
「息子が大きくなりまして」(マイナビニュース)連載中。インドアだけど旅行好き。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A