【マンガ】どうなる!? 息子2人の大学受験…イマドキ保護者の悶えるホンネ <第11回>入試直前の宣言

大学生と高校生のお子さまを持つマンガ家、よしだゆうこさん。息子さんたちの大学受験を前にして、セキララな保護者のホンネをマンガでお届けします!

「がんばる」
幼稚園のころから自然に聞く、なんでもない言葉のようですが、長男はどうしても言えませんでした。今は落ち着きましたが長男は自己肯定感が低く、発すると責任が生じる“がんばる“は、とても覚悟が必要な言葉なのです。
親から見て、がんばっていることは過去にもありました。しかし、気張らず、時には本当に何も考えず、やり過ごしてきたように思います。

そんな長男からこの言葉が出たのは、大げさかもしれませんが小さな事件でした。

あらためて長男に話を聞くと「あとはやるしかないから、自然に言うたんちゃうかなー」と笑っていますが、自然に出ること自体が、成長かもしれません。
結果の出る場所に、自分の力だけで挑むのは受験生全員同じです。辛いことも山程あるはずですが、多くの経験を越えて、受験は子どもを成長させるなあと思います。

今の長男は、ちょっと変な言葉ですが「がんばりやすく」なりました。大変そうなことにも、ヒョイと手を出している。殻を破ったように見えるので、これからもどんどん経験値を上げてほしいですね。

\過去のマンガはこちら/

<第1回>長男の受験、次男の経験
<第2回>ナゾだらけの受験制度
<第3回>遅すぎるスタート
<第4回>高校生は忙しい!
<第5回>チャンスの数だけ…
<第6回>いざ!感染症対策
<第7回>お正月の誘惑
<第8回>親にできること
<第9回>受験生家族の過ごし方

プロフィール

マンガ よしだゆうこ

マンガ よしだゆうこ

男子母歴もうすぐ20年のイラストレーター、漫画家、グラフィックレコーダー。
マンガでわかるデザイン本「デザイナーじゃないのに!」(ソシム)共著。
「息子が大きくなりまして」(マイナビニュース)連載中。インドアだけど旅行好き。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A