【マンガ】どうなる!? 息子2人の大学受験…イマドキ保護者の悶えるホンネ <第16回>ブラックコーヒーの味

大学生と高校生のお子さまを持つマンガ家、よしだゆうこさん。息子さんたちの大学受験を前にして、セキララな保護者のホンネをマンガでお届けします!

不合格のお知らせは、当たり前ですが何度見ても桜に変わることはなく。
さてこれからどうしようかと、感染予防で避けていた喫茶店に久しぶりに行き、甘いものでも食べながら話し合うことになりました。
「悔しい!」「行きたかった!」と長男が言うことはなく、涙を浮かべることもなく、どこか上の空でボーッとしています。聞けば「モヤモヤしている」とのこと。

長男がポツリポツリと話したのは
「がんばっていないうえに負けた。全力で取り組んでいたら、たとえ負けたとしても努力したことが残るが、それもない」「本気で勉強に向き合っていないからこうなった。不完全燃焼だ」

……それ……今気付くかーーーー!! と暴れ出したくなったのを必死で抑えました。

報われないことはありますが、努力は無駄にはならないこと。悔し涙を流すためにはがんばらなければいけないこと。楽観的で、なんとなく過ごしてきた長男にとって、受験を通して身をもって知った経験です。大きな成長になりましたが、もう一度言いたい、今気付くかーーー!!

そして長男は、普段は絶対に飲まないブラックコーヒーをオーダーします。当然苦いです。でも砂糖もミルクも入れず飲み干しました。あの時の自分の感情は何も入れないコーヒーの苦さで、その味は一生忘れないとのこと。

受験は通過点。こうなったら経験を糧にするしかない。これからも母は見守ります。

\過去のマンガはこちら/

<第1回>長男の受験、次男の経験
<第2回>ナゾだらけの受験制度
<第3回>遅すぎるスタート
<第4回>高校生は忙しい!
<第5回>チャンスの数だけ…
<第6回>いざ!感染症対策
<第7回>お正月の誘惑
<第8回>親にできること
<第9回>受験生家族の過ごし方
<第10回>フルタイム入試
<第11回>入試直前の宣言
<第12回>母のストレス、表面化する
<第13回>息子の背中を見送る日
<第14回>さらば受験生

プロフィール

マンガ よしだゆうこ

マンガ よしだゆうこ

男子母歴もうすぐ20年のイラストレーター、漫画家、グラフィックレコーダー。
マンガでわかるデザイン本「デザイナーじゃないのに!」(ソシム)共著。
「息子が大きくなりまして」(マイナビニュース)連載中。インドアだけど旅行好き。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A