【マンガ】どうなる!? 息子2人の大学受験…イマドキ保護者の悶えるホンネ <第20回>高校生から大学生へ

大学生と高校生のお子さまを持つマンガ家、よしだゆうこさん。息子さんたちの大学受験を前にして、セキララな保護者のホンネをマンガでお届けします!

長男、無事6年間お世話になった学校を卒業しました。

6年前、中学受験で合格した時はまだ小学生。あの時は本当にうれしかった。長男はよくわかっておらず「わーい」という程度でしたが……。

中学受験の最大の目的は《楽しい中学&高校生活》でした。目的はほぼ達成できたものの、自由で、多くの機会があった学校の利点をうまく使えず、やり残したことがたくさんあるとのこと。

そんな感じで長男の高校生後半は自分の殻に閉じこもりがちで、友人とあまり絡んでいるようにも見えませんでしたが、卒業を機に思い切って友人を旅行に誘いました。旅行といっても地元で軽く一泊、素泊まり、コンビニ飯、散歩と博物館へ行くリーズナブルなものです。これが意外なほど長男の転機となりました。

・友達はいいヤツばかりだった
・人と話すのは楽しい
・自分から動くと変わる

どれも普通のことのようですが、一斉に気付き、このテンションで大学に進学します。おかげで短期間にあらゆるコミュニティとつながり、幸先の良い大学生活となりました。

「自分から動くと変わるよ」「やり残すと後悔するよ」
いくら口で言っても届かなかった言葉ですが、身を持って体験した高校生活。
今気付くか?? の連続な、スローな長男ですが、なんとか楽しそうにやっております。

\過去のマンガはこちら/

>>まとめて読む
<第1回>長男の受験、次男の経験
<第2回>ナゾだらけの受験制度
<第3回>遅すぎるスタート
<第4回>高校生は忙しい!
<第5回>チャンスの数だけ…
<第6回>いざ!感染症対策
<第7回>お正月の誘惑
<第8回>親にできること
<第9回>受験生家族の過ごし方
<第10回>フルタイム入試
<第11回>入試直前の宣言
<第12回>母のストレス、表面化する
<第13回>息子の背中を見送る日
<第14回>さらば受験生
<第15回>運命の2月
<第16回>ブラックコーヒーの味
<第17回>言えなかった言葉
<第18回>切り替えて第二志望
<第19回>親の心子知らず…

プロフィール

マンガ よしだゆうこ

マンガ よしだゆうこ

男子母歴もうすぐ20年のイラストレーター、漫画家、グラフィックレコーダー。
マンガでわかるデザイン本「デザイナーじゃないのに!」(ソシム)共著。
「息子が大きくなりまして」(マイナビニュース)連載中。インドアだけど旅行好き。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A