前の晩にいくら早く寝ても朝起きません。どうしたら?[教えて!親野先生]

今週の相談

 

小学6年生の女の子です。前の晩にいくら早く寝ても朝起きないのですが、どうしたらいいでしょうか?
中学校は、今よりずいぶん早く登校しないと間に合わないので困っています。よろしくお願いします。(さくら18さん)

 

【親野先生のアドバイス】

さくら18さん、拝読いたしました。

私も朝なかなか起きられない質(たち)です。
以前、一大決心をして、目覚まし時計を5個も買ってきたことがあります。
そして、寝床から洗面所に至る通り道に、5つの目覚まし時計を1メートルおきに並べて置いたのです。しかも、それぞれ少しずつ時間をずらしてセットしておきました。

私は次のように考えていたのです。
一つの目覚まし時計が鳴ったら、それを解除してまた寝床に入ってしまうだろう。また、寝床に入ったころ、すぐに別の時計が鳴るようにしておけばいいんだ。そうすれば、また起きて目覚まし時計を解除しなければならない。それでもまた寝床に入ってしまうかもしれない。でも、またすぐに別の目覚まし時計が鳴るから、また起きる。この繰り返しで、だんだん目が覚めるだろう。最後の五つ目は洗面所の近くだから、せっかくそこまで行ったのだから、あきらめて起きて顔を洗うだろう。

というわけで、「明日こそ早く起きるぞ」と決意して眠りました。
そして、朝になりました。まず、一つ目の目覚まし時計が鳴ったら、もぞもぞ起きて解除しました。ここまでは予定通りでした。

でも、そのすぐ後の行動が違いました。
一つ目を解除したら、寝床に入ると思っていたのですが、違いました。
一つ目を解除したついでに、残りの四つもすべて解除してしまったのです。
そしてまた再び寝床に入ってしまったのでした。みごとに作戦は失敗でした。

起きる時刻になると、上半身部分を起きあがらせてくれるベッドを買おうかと、真剣に考えたこともありました。スペースの関係であきらめましたが。

というわけで、朝が苦手な人にとって、いつもより5分早く起きるというのもなかなか大変なことなのです。特に、血圧が低い人は朝なかなか起きられないそうです。

「前の晩にいくら早く寝ても朝起きないのですがどうしたらいいでしょうか?中学校は今より随分早く登校しないと間に合わないので困っています」

お子さんも、私に似ていますね。

とにかく、いろいろな方法を試してみたらいかがでしょうか? 最近の研究では、朝日を浴びるようにするといいとのことです。確か、明るいライトでもいいということだったと思います。起きる時刻になると、自然にライトがつくというようにするといいのではないでしょうか。または、カーテンを開けて朝日を浴びられるようにするとか。

私がしたように、目覚ましの工夫もしてみてください。私には効果がありませんでしたが、お子さんには効果があるかもしれませんから。

音楽が流れるようにするのもいいようですよ。タイマーでセットすれば、すぐできます。

寝るときにおしぼりを枕元に置くというのもあります。朝、そのおしぼりで顔を拭くのです。気持ちがいい上に、目も覚めるというわけです。

私が今うまくいっているのは、「朝の時間に楽しみを用意する」ということです。今の私の朝の楽しみは、おいしいコーヒーを飲むことです。そのためには、朝、少し早く起きなければなりません。早く起きた分だけ、コーヒーをゆっくり味わうことができるのです。というわけで、お子さんに合う朝の楽しみを用意してみるのもいいと思います。朝早く起きることがその楽しみに直結する、そういうものがいいと思います。

あの手この手を繰り出してみてください。いろいろやっているうちに、ぴったり合う方法が見つかるかもしれません。

でも、お母さんが起こしてやっても別にいいと思いますよ。いろいろやってもだめなら、起こしてやればいいと思います。大人だって、自分で起きられない人はけっこういると思います。子どもでは、自分で起きられる子は二人に一人はいないのではないでしょうか。

ですから、起こしてやればいいのです。どうせなら、楽しく起こしてやってください。おもしろくておかしくて起きてしまう、などというのが最高です。親子で朝から楽しくやってください。

このことで朝から叱りつける、などということがないようにしてください。一日の始まりの朝は、いい気持ちで過ごした方がいいと思います。

私ができる範囲で、精いっぱい提案させていただきました。少しでもご参考になれば幸いです。さくら18さん親子に幸多かれとお祈り申し上げます。

プロフィール

親野智可等

親野智可等

教育評論家。23年間の教員生活のなかで、親が子どもに与える影響力の大きさを痛感。その経験をメールマガジンなど、メディアで発表。全国の小学校や、幼稚園・保育園などからの講演に引っ張りだこの日々。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A