「インドア派」「アウトドア派」 幼児に多いのはどっち?

「インドア派」「アウトドア派」 幼児に多いのはどっち?いつの時代も小さな子どもたちは遊ぶことが大好き。公園を駆け回る子、自宅でお絵描きを楽しむ子など、好みもさまざまだろう。ベネッセ教育情報サイトでは、幼児の保護者であるサイトメンバーを対象に、「お子さまは『インドア派』『アウトドア派』のどちらだと思いますか? 理由は?」というテーマでオンライン投票を実施した(投票期間:2014年11月 投票数95票)

 

***

 

投票の結果、外遊びを好む「アウトドア派(14.7%)」「どちらかといえばアウトドア派(18.9%)」が合わせて33.6%で、「インドア派(5.3%)」「どちらかといえばインドア派(18.9%)」の計24.2%を上回りました。

 

保護者の「休日は外に出たいと朝からうるさいくらいです」「公園やお散歩に出かけるのが大好き」などの声に代表されるように、元気いっぱいのこの年代では、屋外で遊ぶことを何よりも楽しみにしている子どもが多いことがうかがえます。

 

一方、「(どちらかといえば)インドア派」の保護者のコメントからは、「外遊びも好きだけど、家でゲームするのがもっと好き」というように、幼いころからゲームに親しむ子どもたちの様子が伝わってきました。「折り紙が好き」など、昔ながらの屋内遊びの人気も根強いようです。

 

また、インドアとアウトドアの「どちらも同じくらい好き」は32.6%で、「(どちらかといえば)アウトドア派」に迫る勢いでした。「家の中でも外でも、同じように走り回って遊んでいる」「お友達と遊べたらどこでもOKな息子です」などの声からは、場所はどこでも、とにかく遊びたくて仕方がないという、ほほえましい姿が浮かんできました。

 

出典:【幼児】お子さまは「インドア派」「アウトドア派」のどちらだと思いますか? 理由は? -ベネッセ教育情報サイト

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A