交流疲れと席取り疲れを感じたら/コミュ力0ママでも育児の人間関係なんとかなる#9

児童館に支援センター、フードコート……etc。子どもを連れてのお出かけは、楽しさもありつつ、時には疲れを感じてしまうことも。おやまさん流解決法はいかに……!?

前回のお話はこちら
児童館&公園デビューに挑戦!/コミュ力0ママでも育児の人間関係なんとかなる#8

最初から読む

遊び場での交流に疲れたら…

おやまさん:同じくらいの月齢の子と交流する機会をつくってあげたいと思い、いろいろなところに出かけていたのですが、ふとそんな毎日に疲れている自分が......。
ある日、誰もいない公園でも私と楽しそうに遊ぶ娘を見て、無理に交流を求めて出かける必要もないのかも……と思いました。
疲れた時は交流をお休みするのも大事ですね!

フードコートの席取りに失敗しました

おやまさん:フードコート、もともとかなりガヤガヤしているので、子どもが多少グズっても目立たないところとか、各々好きなものを選んで食べられる気安さが好きでよく行っていたのですが、席取りだけはしんどかったですね~! 子どもが3人になってからは外食の難易度もかなりあがったので、コンビニで買ったおにぎりなどを公園や原っぱで食べているのですが、いろんな意味で気楽でいいです!

次話:保育園でのコミュニケーション/コミュ力0ママでも育児の人間関係なんとかなる#10

\これまでのマンガはこちら/

<第1回>コミュ力0ママでも育児の人間関係なんとかなる
<第2回>産院でのママ友づくり
<第3回>よく泣く我が子を連れて
<第4回>仲良くなれるチャンス?
<第5回>ひと皮むけるきっかけ
<第6回>距離感の取り方と縮め方
<第7回>約束にまつわるエトセトラ
<第8回>児童館&公園デビューに挑戦!

ほかのマンガを読む

プロフィール


おやま

マンガをこよなく愛する3児の母。イラストレーター・デザイナー・漫画家として活躍。子どもたちのシュールな言動を優しい世界観で表現したエッセイ漫画がSNSで人気となる。「コミュ力0ママでも育児の人間関係なんとかなるよBOOK」「おやまさんちの愉快なる365日」発売中!
Twitter:@oyamaoyadayo

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ 教育情報まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

子育て・教育Q&A