知育効果も期待できる?! 親子で一緒に折り紙遊びを楽しもう!

折り紙遊びは楽しいだけではなく、知育効果も期待できることをご存じでしたか? 誰もが一度は遊んだことがあり、幅広い年代が一緒に楽しめる折り紙。そのメリットを知れば、今以上に折り紙の出番が増えるかもしれませんよ。

この記事のポイント

折り紙遊びで期待できる知育効果

折り紙遊びは、さまざまな知育効果が期待できます。一生懸命折ることで集中力を身に付け、何が完成するか想像したり次の動作を考えたりすることで想像力も豊かになります。

途中でつまずいても諦めないことで忍耐力が育まれ、作品が完成した際には達成感も味わえます。目に見えている部分と見えない部分を結び付けて理解する、空間認知力も鍛えることができますよ。

また折り紙のような細かい作業を行うことは、手先のトレーニングになります。考えながら指先を動かすことで、脳の活性化にもつながるのです。

  • 折り紙はさまざまな知育効果が期待できる
  • 作品が完成すると達成感を味わえる
  • 手先のトレーニングにもなる

コミュニケーション力も育める

折り紙遊びをする際、折り方がわからない時には、誰かに教えてもらいながら折ることも少なくありませんね。年齢が低い子どもの場合は、保護者に手伝ってもらいながら作品を完成させることもあるでしょう。

このように誰かと一緒に遊ぶことは、コミュニケーション力を育むことにつながります。親子やきょうだいで楽しむのはもちろんですが、折り紙なら世代を問わず一緒に遊ぶことができるので、祖父母など異なる年代の人とのコミュニケーションを図るきっかけにもなりますよ。

  • 一緒に遊ぶことでコミュニケーションを育む
  • 折り紙遊びは世代を問わず遊べる
  • 祖父母とのコミュニケーションにも最適

保護者にとっても嬉しいこといっぱい

折り紙は大きいおもちゃと違って、スペースを取らずに収納できます。子育て世帯ではお子さまの持ち物も多く、新しいおもちゃを購入するとなると収納場所に悩むことがありますが、折り紙ならそれほど困ることなく片付けることが可能です。持ち運びもしやすいので、かばんの中に入れておき、外出先で遊ぶこともできますね。

また1袋に何枚も入っている折り紙は、100円ショップなどでも手に入るので、とてもリーズナブルです。可愛らしい柄の折り紙も多く、いろいろな遊び方ができるというのも、嬉しいですね。

  • 折り紙はスペースを取らずに収納できる
  • 外出先で遊ぶことも可能
  • 価格がリーズナブルで遊び方もさまざま

まとめ & 実践 TIPS

折り紙遊びは、お子さまにとっても保護者にとってもメリットがいっぱいです。折り紙さえあれば、いつでもどこでも遊ぶことができます。折り紙がない時には、新聞紙やチラシなどを使って折ってみるのも面白いですよ。

楽しく遊べるよう、無理なく作れる難易度のものから取り組み、達成感をたくさん味わえるとよいですね。

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A