らくらく☆にこにこ離乳食レシピ カミカミ期 かぼちゃとズッキーニのスープ煮

赤ちゃんの体の発達にあわせて、大人と同じものが食べられるまでに近づけて行く離乳食。カミカミ期(9〜11ヵ月頃)は、奥の歯茎を使って食べ物をかむ練習をする時期。3回食になって生活リズムもできてきます。モグモグ、ゴックンが上手になって、食べられる食材が増えてきたら、少し歯ごたえのあるかたさに進めてみましょう。今回は、簡単にできるかぼちゃとズッキーニのスープ煮の作り方をご紹介します。

◆材料
かぼちゃ…2cm角1個
ズッキーニ…7mm厚さの輪切り2枚
玉ねぎ…2cm角2個
プチトマト…1個
野菜スープ…1/2カップ
塩…少々
オリーブオイル…少々

◆調理時間の目安
15分

◆材料費の目安
35円(1食あたり)
◆作り方
【1】かぼちゃとズッキーニは6〜7mm角に切る。
【2】玉ねぎはみじん切りにする。
【3】プチトマトは皮と種を除き、粗く刻む。
【4】【1】、【2】、【3】に野菜スープと塩を加えてやわらかくなるまで煮る。オリーブオイルをたらして火を止める。
◆おすすめポイント
甘みのあるかぼちゃと、煮るととろけるほどやわらかくなるズッキーニを使った洋風の野菜の煮物です。煮るときにごく少々の塩を加えることで野菜の甘みと水分を引き出し、オリーブオイルを数滴たらして風味よく仕上げます。

監修/若宮寿子

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A