前向きな聞き間違い、なう。[おぐらなおみの「受験なう。」~高3・大学受験編~]

皆さん、こんにちは。
寒さは続くものの、キーンと冷えた空気が心地よく、気持ちが引き締まる毎日ですね。
センター試験が終わり、その結果はともかく、ムスメは国公立二次試験および私立大学受験に向けて
前向きに取り組んでいるところでございます。

……以上、「多分こんな感じではないかな?」と予想して書いてみました。
この連載が公開されている頃にはセンター試験も終わっているはずですが、これを書いてる今は
「あとちょっとで試験なのよねー。」というドキドキ真っ最中なのです。

予想だったら、「まさかうちの子が全問正解だったなんて!」くらいのことを言えばいいものを、
「前向きに取り組んでいる」くらいの想像で済ますとは、我ながらつつましいことだなと思います。
しかし、無事に受験できることだけでありがたいことですよ。よく成長してくれたムスメ!
そして、18年間よく育てたワタシ!(さわやかに自画自賛しておきます)

しかし、まさかの「トラブル」がありました。「歯痛」です。

虫歯ができたわけではないのですが、痛みは意外なところからやってきまして、
それは「親不知(おやしらず)」なのでございます。
親が知らないうちに生えるからオヤシラズとはよく言ったものですね。
仕上げ磨きなどとは縁遠くなってから奥の奥から生える歯なので、
その存在にまったく気づかず……。
センター試験の一週間まえに「抜歯」となってしまいました。

実際、痛みなどがない状況では「そのうち行けばいいかな。」と思いがちですが、
定期的に歯科医に足を運ぶ習慣をつけていたらよかったなあと後悔している私とムスメ。
皆さまにおかれましては、このようなトラブルがありませんように……。

さて、話は戻りますが、センター試験も終わり、次のステージである「国公立大学二次試験」と
「私立大学受験」に向けて動き出しているはずのムスメ。
疲れもいかほどか……と心配は尽きませんが、うまいこと仮眠を取ったりしているようです。
しかし、疲れが耳にきたのか「寒い」を「サーロイン」と聞き間違えるとはね……。
いや、ここはむしろ「心の中の希望があふれてしまった」ということにしておきましょう。
夢は合格祝いのサーロイン!と、無理やり気持ちを奮い立たせていくようにします。

ちょっぴりだけ「英語のリスニングでは聞き間違えないでくださいよ。」と考えましたが、
きっと前向きに取り組んでくれると信じております。

皆さまも、サーロイン……いえいえ、寒い日が続きますが、体調に気を付けつつお過ごしくださいね!

プロフィール

おぐらなおみ

おぐらなおみ

マンガ家、イラストレーター。「子育てレインボウ」「育児バビデブー」「働きママン1年生」など著書多数。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A