それは友情なのかしら? なう。[大学受験]

毎日暑い日が続きますが、皆さま、いかがお過ごしですか?
お子さまのいらっしゃるご家庭で、夏休みを持て余したお子さまたちが、ヒマヒマヒマヒマ、ごはんナーニナーニ、おやつマダマダー、と呪文のように叫んでらっしゃる姿が目に浮かびます。

わが家も数年前までは上記のとおり、うんざりする夏を過ごしていたような気がするのですが、今年は中学生と浪人生にそれぞれ弁当を作って持たせると、あとは予定をこなしてくるという毎日。楽になったやら、ほんのり寂しいやらで、なんとも複雑な気分の夏休みでございます。

しかし浪人生に限っては、そんなほんのりした気分を味わっている暇はございません。夏を制するものは受験を制する。確か去年もそう言っていたような気がしますが、暑くて思い出せず。(そしてもう来年は言いたくない、言いたくないんだ……。)

つらい夏です。受験のための勉強というものは、反復反復、暗記暗記の繰り返し。「これ、去年もやったやんけ!」と叫んでもむなしく響くだけ。ただ黙々とこなしてはいるようですが、精神的なつらさに加えてこの暑さ。さすがのムスメも食欲がまったくわかず、食事が楽しくないそうです。

予備校に通っている人たちの中にも、そろそろ午前中の授業には出られない人や、自習室の常連さんで顔を見かけない人もでてきたそうで、「なんだか気持ちがショボーンとする。」とはムスメの談。うちのムスメは見かけによらず「熱い女」なので、せっかく縁あって同じ予備校にきたのだから、全員が志望校に合格できるようにがんばってほしい! などと、気持ちをたぎらせるタイプ。模試で何も書かずに答案に突っ伏してしまった人にもその思いが届くといいな、と思います。

先日行われた予備校の保護者会で、「どうしても自分の子どもには期待も大きくなるし、口やかましくなりがちですが、そんなときには親戚の子どもを預かっていると思ってください。」と言われて、思わず笑ってしまったのですが、同じ予備校に通っている仲間たちも、私にとってはもはや「親戚の子」くらいには応援する気持ちになってます。

がんばれ浪人生! この夏を乗り切って来年はすばらしい春を迎えよう!

……もちろん、これを一番に伝えたいのはうちのムスメなのですが、最近親の声をうるさがるので強く強く、念として送っておきます。

プロフィール

おぐらなおみ

おぐらなおみ

マンガ家、イラストレーター。「子育てレインボウ」「育児バビデブー」「働きママン1年生」など著書多数。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A