ソワソワしてないで現実を見よ、なう。 [大学受験]

このところソワソワしっぱなしの、ワタクシおぐらでございます。
そうでなくとも年末年始は、あれもやりたい、これもやらなきゃ、という時期。
それに加えてムスメの大学受験なのですから、これはもうソワソワしてしまうのは仕方ない、
むしろ精一杯ソワソワさせていただく所存!と、宣言してしまうほうが潔いような気がします。

ムスメには「風邪をひかぬように、風呂から出たら温かくしておきなさい。」と言っておきながら、
自分はうたた寝してしまいゴホゴホと咳をしているような。さらに、いつまでも猫をいじっていて
机に向かわないムスメに小言を言っておきながら、誰もいなくなった隙に、
こっそりフカフカな猫をさわり放題、のちに噛まれるなどという、ソワソワでスリリングな毎日。

ところで、思い返せば10月あたりでしたか、受験のために航空券とホテルを予約したのは。
あの時は「出願もしてないのにもう!?」と思っていたものですが、さらにびっくりしたのは、
「そろそろ下宿先の目星をつけておいたほうがいい。」なんて声が聞こえてきたこと(私の周辺調べ)!

ムスメがもらってきた賃貸カタログを見てみると、今から予約をしておいて家賃の支払いは4月から、
なんてシステムもあるみたいですね。
不動産の間取りを見るのは大好きなので、ウハウハと眺めていましたが、冷静に考えてみたら、
この家賃は保護者が払うのですよね……(ぱたん、と静かにカタログを閉じる)。

ムスメの受験勉強が本格的になるにつれ、「ムスメの将来図・もしも編」と称して、何通りかの
パターンを思い描いてきましたが、

●東京で一人暮らし
●関西で一人暮らし
●地元九州で家族と暮らす

この3パターンのいずれかに落ち着きそうです。
そして、上の順番通りに生活費(仕送り的な)も高くなる、という現実もあります。
たまにムスメが「お金がかかってしまってゴメンね。」としょんぼりすることがあるのですが、
そんな姿がいじらしく、鼻がツーンとするのを隠しながら、「そんなこと、気にすんな!」と応えれば、
「そうだよね! じゃ、模試代ちょうだい!」ですよ。

このところ、毎週のように週末は模試が続き、それがいったい何の模試だかは把握しきれない親ですが、
先日の模試(多分センター試験関係の模試だと思う)が終わった時、
「そういえば入学式の時にスーツいるよね? どうする?」と聞いたらば、

「それ……、ちょっと保留にしてくれる?」とムスメ。

受験時のホテル予約の際や、下宿先を探そうという時にもあんなに焦っていたのに、
どうして入学式のことには消極的なのかな?

……それは、模試の結果が、あまりにも……だったからです……。

センター試験まで一カ月を切ったこの時期に、「センター試験」「数百点」「急いでアップ」などと
検索するむなしさよ。
ソワソワしてないで現実を見よ、との啓示のような気がして、ちょっと冷静になった次第です。

我が家は大晦日も元日も予備校やら学校やらで、これまたバタバタしそうな年末年始ですが、
皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。

プロフィール

おぐらなおみ

おぐらなおみ

マンガ家、イラストレーター。「子育てレインボウ」「育児バビデブー」「働きママン1年生」など著書多数。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A