小学校入学までに「ひらがな」や「数」の練習が間に合わない…と焦っている方へ 楽しさを大切にした「勉強ぽくない」学びかたとは?

年長になると小学校への入学準備として、「ひらがなを覚えさせよう」「数字を言えるように練習させなければ」などと焦ってしまいがちです。そこで、ガミガミ言わなくても勉強する子に育てる! 家庭教育講座「かおりメソッド」を開講しているママプロジェクトJapan代表の岩田かおりさんに、小学校入学準備としてどのような学びをしたらよいかお話を伺いました。

この記事のポイント

リラックスできるお風呂の中でひらがな学習

子どもたちは楽しいことでないと続きません。だから、特に未就学の子どもには楽しみながら学ぶことを大切にしてください。お勧めなのがお風呂場にある鏡を利用したひらがな学習です。多くのご家庭のお風呂場には鏡がありますよね。そこに、ひらがなを書いて、遊びながら学ぶのです。最近では、お風呂用のクレヨンも発売されています。カラフルに壁に文字を書いて遊びながら、ひらがなの練習をすることも楽しい体験ですね。

最初は、お子さま自身の名前。次に、家族の名前。また、好きなアニメの登場人物や動物などを書いてみてもよいでしょう。子どもにとって身近なものをひらがなで書くことは、楽しい学びになります。
きょうだいでお風呂に入っているようでしたら、上の子が教える役割を担ってもよいですね。

お風呂は、みんな裸になり無防備な状態で、リラックスしている状態です。きちんと机に向かいドリルに取り組むなどすると、「お勉強モード」となり、子どもも保護者も力が入ってしまいがちです。お風呂は、勉強っぽくならずに学べる最高の場なのです。

数は子どもの好きなお菓子やフルーツをカウントして学ぼう

数の感覚は、何回も数えることで習得していくことができます。実践の中でこそ、染み込んでいくものなのです。実はいま、この「数を数える機会」は子どもたちの生活の中から減ってきていると私は考えています。

例えば、私が子どもの頃はきょうだいや友達でお菓子を分け合っていました。どの子もお菓子を一つでも多く食べたい気持ちが強いので、一生懸命数えて数を実践的に覚えていったのです。しかし、現在はきょうだいの人数も減っていますし、モノ余りの時代でもあります。また、最近ではお菓子が小袋で分けられていることも多いので、均等に分ける必要もなくなってきているのです。

生活の中で数の感覚をつかむことはとても大事なことです。ですから、お菓子をお皿に出して、「半分に分けてみようか?」「何個あるかな?」など質問を投げかけながら、おやつを食べていくような体験は有効なのです。

みかんなどの果物を食べる時も、数の概念を掴むよい機会です。例えば、子どもと一緒にかわを剥いてみて、何房入っているかを数えてみましょう。
「さっきは12房だったのに、今回は大きいのが9房入っていたね!」
そんな会話を交わしながら食べると、楽しく数を学ぶことができます。
お菓子や果物は分けられるものを用意して、ぜひ学びの機会にしてみてくださいね。

「勉強ぽくない」楽しさが大切!

子どもの学習で大事なことは、「勉強ぽくない」ことです。今回ご紹介したお風呂でのひらがな練習もそうですし、お菓子を数えながら食べることもそうですね。

人間は楽しい時にしか、本当の意味で学びを吸収することができません。特に子どもは、その感覚が敏感です。私達の世代は、「苦しくないと成長しない」「努力して学ばないといけない」と思ってしまいがちです。きちんとしなければ、勉強じゃないと思ってしまうのです。しかし、それが子どもの勉強嫌いを増やす要因にもなっています。

中高生になると、楽しいことだけを追求することはできなくなります。眠い目をこすって、目標のために勉強を頑張らなければならないこともあるでしょう。仕事も同じですよね。しかし、その辛さは中高生以上からでよいのです。学齢が低い頃から追い込んでいくことは、むしろ逆効果。小学校入学準備の段階では、楽しく学ぶことを大事にしてください。

まとめ & 実践 TIPS

小学校入学のための学習は、楽しく学ぶことが大事。お風呂でひらがなの練習をしたり、お菓子や果物の数を数えて学んだりする方法が有効です。
「勉強ぽくない」学びを、無理のない範囲で生活の中に取り入れて、ひらがなや数字を学習していけるとよいですね。

プロフィール

岩田かおり

岩田かおり

株式会社ママプロジェクトJapan 代表取締役
第一子、第二子をお受験塾に入れずに都内の国立小学校に合格。幼児教室勤務、そろばん教室の運営を経て、「子どもを勉強好きに育てたい!」の想いから、独自の教育法を開発。「学び体質に育てる」と「親子関係」を大切にし、子育てする家族を応援するガミガミ言わず勉強好きで知的な子どもを育てる作戦『かおりメソッド』を全国へ展開中。(株)リクルートでの企業講座では満足度100%実績あり。PHPすくすく子育て、雑誌VERY掲載、ウェブDomani、ラジオ出演などメディアでも活躍中。3人(1男2女)のママ

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A