切ない親心……なう。[高校受験]

大体において楽天家で、ものごとを深く考えないワタクシですので
ムスメが中3の受験生になっても特に気持ちの変化はありませんでした。
同じ中3の受験生の親御さんと話す機会があっても
「親なんてご飯を作って健康管理に気を付けるくらいしか
 やることないわよね、アーッハッハー(大爆笑)。」
……とタカをくくっておりましたが、ここにきてようやく
「受験生の親の大変さ」に気付きました。

つらいんだ、ほんと精神的に。

何をしていてもムスメの受験のことが気になり
考えても仕方のないことばかり考えている。

受験当日の体調、天気、交通渋滞、果ては弁当のメニューまで
大丈夫か、大丈夫だろうかと悶々として眠れない。
ムスメが夜遅くまで起きていれば、睡眠不足を気にし、
さっさと寝てしまう夜があれば、足りない勉強時間にやきもきし、
最近の口癖は
「ちょっと! 本当にそれで大丈夫なの!?」だ。

これではムスメも追いつめられるだろうということは
頭の中ではわかっているのです。
ゆったりと余裕を持って、時にはきりっとかっこよく
ムスメを励まし、元気を出してもらいたいのです。

本当にわかってる。わかっていても。

受験生の親御さんはみんなこんな感情を持ち
そして乗り越えていったのでしょうか。

親も子も疲れが出る時期、実感として感じています。

私も今日はゆっくりお風呂につかってのんびりしてみます。


プロフィール

おぐらなおみ

おぐらなおみ

マンガ家、イラストレーター。「子育てレインボウ」「育児バビデブー」「働きママン1年生」など著書多数。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A