生まれて初めてのお別れ・・・卒園式でみんなが歌う歌はコレ!

赤ちゃんだった我が子が初めて社会生活を送るのが、幼稚園や保育園でしょう。
制服姿で入園した日には、「ずいぶん大きくなったなぁ」と感動したのではないでしょうか?そんな我が子ももう卒業…。
子どもが初めて、お友だちとのお別れを経験する日でもあるでしょう。何だか感慨深いものがありますよね。今回は、そんな卒園式の際に歌う歌について、アンケートをとってみました。

【質問】卒園式の定番の歌といえば?
 調査地域:全国 / 調査対象:お子さまをお持ちの保護者のかた
 調査期間:2015年02月02日〜02月16日 / 調査手法:Webアンケート
 有効回答数:100サンプル

泣けてくる曲が選ばれる傾向に・・・

アンケートでは、「その他」が一番多い結果となりました。

・「さよならぼくたちのようちえん」、これを聞いたら即泣けるくらい名曲だし、園の様子が思い出される良い曲。
・「思い出アルバム」を歌っている間に、四季折々の季節の行事を思い出します。一段と感慨深い卒園式になるとともに、大人になっても懐かしく思い出せる歌だと思います。
・うちの子どもが通っていたところでは「ビリーブ」でした。いい曲でたまにあのころを思い出すと口ずさんでしまい、結構、泣けますよ。
・定番と言えば「仰げば尊とし」でしょう。最近では、歌謡曲を使用する学校も有るようですが、厳かな雰囲気にはなれないと感じます。

卒園式ソングの定番は、年代や流行によって変わる傾向にあるようです。年配のかたは、卒業といえば「仰げば尊とし」と回答する人が多くみられました。

「たいせつなともだち」はやっぱり定番!

「たいせつなともだち」が2番目に多い結果となりました。

・子ども達の通う幼稚園ではこの歌でした。すごくいい歌でCMなどでかかったりするとジーンとしますし、すごく大好きな歌です。
・実際に卒園の時に子どもが歌って、親も子どもも号泣でした。思い出の曲ですね。
・子どもらしい声で歌えるし、歌詞が子ども目線なのが良い。子どもの気持ちを歌にのせて歌ってくれているようで、こんなに大きくなったのかと泣けてくる。
・自分が卒園シーズンのときによく歌った記憶があり、懐かしいから。

とても子どもらしい歌詞であることと、親御さんも感動する歌ということで定番になっているようです。CMなどでもおなじみのよく知られたメロディーで、卒園式を盛り上げてくれる歌だということがうかがえます。

ジーンとくる歌で、卒園式をより感動的に!

今回のアンケートでは、思わず涙が止まらなくなるような歌が選ばれる傾向が読み取れました。
卒園式はお子さまはもちろん、親御さんにとっても大事な思い出の1ページ。グッとくる歌が流れることによって、幼稚園や保育園での数年間の活動や成長ぶりを、しみじみと振り返ることもあるようです。
さらに、あとあとその歌を聴くたびに思い出の記憶がよみがえるという効果も、卒園式ソングにはあるようです。 我が子の初めての晴れ舞台で思いきり感傷にひたれる、気分を盛り上げる歌が、卒園式では採用されているということのようですね。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A