中学受験コンサルタントが教える「お子さまを怒らず」に成績を上げる方法

中学受験コンサルタントの齋藤達也さんは、日々中学受験に挑戦する親子を見ている中で、「保護者のかたの声かけ次第で、お子さまの成績が上がる」と実感されているといいます。ポイントは何より「怒らない」ということ。
保護者のかたは志望校に合格してほしいという気持ちから「また間違えている!」「どうしてわからないの!」「もっと勉強しなさい!」と怒ってしまうことがありますが、意識して怒らないようにすることで、お子さまが自ら勉強するようになるといいます。
どういうことなのか、具体的に伺いました。

「勉強」に関して怒るのは百害あって一理なし!

自身にも小さな子どもがいるので、いくら言っても聞き入れてくれないときに、ついカッとなって怒ってしまう気持ちは、痛いほどわかります。たとえば、娘が食べ物を床に投げ捨てたりしたときは、「ダメでしょ!」と怒ってしまうことがあります。
これは、食べ物を粗末にしてはいけないという道徳的な気持ちが決してないわけではありませんが、主にせっかく自分が用意した食事を捨てられたことに腹を立てているのが本当の所です。そして、「あぁ、また自分のイライラを解消するために怒っちゃったな」としばしば反省しています。
これを読んでいる保護者のかたも、同じような経験をしたかたは、少なくないのではないでしょうか。

何度言っても同じことを繰り返すお子さまを見ているとついつい感情的になって怒りをぶつげがちです。ですが、「宿題をやらなかった」「テストの点数がよくなかった」ということに対して、「この前も同じだった」「あなたはいつもミスするんだから」などと過去を引き合いに出して怒ったり、決めつけたりすることは、「百害あって一理なし」です。
こうした言葉はお子さまを傷つけますし、「自分はできないんだ」という気持ちにさせてしまい、お子さまがやる気をなくす原因にもなってしまいます。

私自身は、理由はどうであれ、勉強に関しては怒る事自体になんの意味もないと考えています。お子さまに勉強をしてほしいと願うなら、勉強に関しての信頼を我が子から得ることが大切です。人というのは信頼のある相手が言うことだからこそ耳を傾けてみようと思うのです。

お子さまから信頼を勝ち取るためには、
(1)お子さまの話をしっかり聴く
(2)お子さまの話に共感する
(3)お子さまとの約束は必ず守る
ということが重要です。

具体的にどういうことなのか、今回は(1)のお子さまの話をしっかり聴くということについて、説明したいと思います。

親に話をしっかりと聴いてもらっている子ほど成績は伸びやすい!?

あなたはお子さまの話をどのくらい聴いているでしょうか?自分の言いたいことだけを一方的に伝えてお子さまの話には聴く耳を持たないなんてことはありませんか?
たとえば、あなたがお子さまを怒ったとき、お子さまがそれに対して何か答えると、「また言い訳して!」「口答えするなんて!」などと、言ったことはありませんか?

こういったことを繰り返していると、お子さまは「何か言ってもまた怒られるだけ」と思い、あなたの話に聴く耳を持ちません。また、怒られている間はまったく別のことを考えているばかりか、「お母さん(お父さん)は自分のことをわかってくれていないんだな」と感じ、保護者の言葉はますます耳を通り抜けていくばかりになってしまいます。

そうならないためにも、まずは勉強に限らず、お子さまの話に耳を傾けてあげてください。話をしっかりと聴いてあげることで、お子さまも話を聴くようになっていくことはもちろん、それ以外にもメリットがあります。
たとえば、家庭における会話やコミュニケーションは様々なことに興味を持つきっかけになります。また、会話を通じて相手が伝えたいであろうことを正しく理解し、自分の伝えたいことを相手に伝える力を養うことができます。
国語力はただ語句を覚えたり読解問題を解いたりするだけでは、なかなか身につきません。家族との会話を通じ、多くのコミュニケーションを取ることで育まれていきます。

こうした家庭でのコミュニケーションが勉強の下地となり、様々なことに興味を持ち、自ら勉強することへとつながっていきます。家族との会話で育まれたお子さまの国語力は、中学受験にとどまらず、これから先の学習習慣の礎となります。
ぜひともお子さまの話に耳を傾けるように心がけてください。

『小6からでも偏差値が15上がる 怒らずに子どものやる気を引き出す中学受験合格法』
齋藤達也/あさ出版/1512円(税込)
700組以上の親子を指導した中学受験コンサルタントが教える「怒らない中学受験合格法」! 「わが子を本気にさせる5つのステップ」をもとに、お子さんが自分から勉強するようになる方法を紹介しています。
https://www.amazon.co.jp/dp/4866670622/

プロフィール

齋藤達也

齋藤達也

中学受験コンサルタント。1976年、横浜生まれ。聖光学院中学校・高等学校で中高6年間を過ごし、東京都立大学(現・首都大学東京)法学部法律学科に入学。大学卒業後は一般企業に勤めていたが、趣味でつくった中学受験体験談のHPの反響があまりに大きかったため、中学受験コンサルティングを始め、ついには本業に。これまで合格に導いた教え子は700人以上。著書に『1日1分の「音読」で国語の成績は必ず上がる!』『怒らずにわが子のやる気を引き出す中学受験合格方』(ともにあさ出版)などがある。
・私立中学へ行こう!(https://press2u.com)
・国語の達人(https://kokugo.j-tatujin.com)

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A