マンガ:塾よりも何よりも、うぃる。「大学受験」

新学期が始まったと思ったらもうゴールデンウィークですね。
まったくもう、家族は休みでも主婦は休めないのよ! とブツブツ言いながら
食事の準備なんかしなくてはならないのですが、
4月からなんとなく続いていた緊張感みたいなものが多少緩和される気がして
ちょっとありがたい……今週はそんな週になりそうです。

さてさて、高2になったムスメさんですが、とりあえずは順調な滑り出し。
学校はとても楽しいらしく毎日元気に通学しております。
(まあこの楽しさも先日行われた実力テストが返ってくるまで……じゃないといいんですが。)

相変わらず塾にも通っております。

基本的に授業は週一回、他の日は自習室を使って勉強しています。
家でダラダラと勉強するより塾で集中的にやるほうが合っている、
なによりも先生にすぐ質問できる、ということで大変重宝しているのですが
このところどうも塾に行くのが億劫そうです。
自習なんだから行かなくても構わないけれど、ぼんやりと雑誌なんかを読んでる姿を見ると
「……大丈夫なのか?」と思わなくもない。
集中力がないのですぐにケータイに手が伸びる、口寂しいので常にお菓子を食べたがる、
あああああ、これは悪いパターンだ。やらなければならないことが先送りされる嫌な感じだ。
この道のオーソリティであるワタクシにはお見通しでございます!
(どうやったら集中力が戻ってくるのかはわかりません。誰か教えて。)

そんな生活の中での「塾より肉」発言。確かに名言。韻もうまいこと踏んでいる。

栄養をしっかり取るのも大事なことであるのは間違いなし。
たまには「塾より肉」という名言を実行にうつしてもかまわないでしょう!

……しかしよく考えてみてくださいよ? 別に塾と肉なんて両立できるのでは……?

ムスメの名言にうっかりだまされるところでございました。そんな毎日……。


プロフィール

おぐらなおみ

おぐらなおみ

マンガ家、イラストレーター。「子育てレインボウ」「育児バビデブー」「働きママン1年生」など著書多数。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A