夏休みの自由研究テーマに! 【キャリア教育】家の近くの職業探検

例 ベネッセ商店街たんけん
例 ベネッセ商店街たんけん

商店街たんけんをして思ったこと
いつも通る商店街にもいろんな仕事があることがわかった。今まで話したこともないお店の人としゃべって楽しかった。
ぼくが寝ている時間から働いている人もいることがわかって、すごいと思った。
パンダ製菓工場でたくさんの人が働いていることを知って、おどろいた。


社会とのかかわりの中で気付くことがある!

一時期、社会問題となった「ニート」。働く意思がなく、職業訓練などもしていない若者のことを指しますが、なぜ、そうなってしまうのでしょう。その理由のひとつに「自分が何をしたいのか、わからない」と挙げる人もいます。ですが、社会経験のほとんどない若者が一人でいくら考えても、「自分は何をしたいのか」「どんな仕事が合っているのか」といったことは、なかなかわかりません。
社会の中に飛び込んで、初めて気付くこと・学ぶことはたくさんあります。人は人とのかかわりの中で、自分がどういう人間か、どんな仕事が合っているのかといったことに気付かされます。
小学生の今から、社会に目を向け、さまざまな人とのかかわりを大切にしましょう。その第一歩が、住んでいる町のたんけんです。地図をつくりながら、いろいろな職業の人と出会い、積極的にコミュニケーションをとると、新しい世界が見えてくるでしょう。


プロフィール

秋元真理子

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A