7割は子どもの友達が家に来ることを歓迎。 でも……

保護者の目は「我が子よりよその子に厳しい」!?

では、実際に友達の家へ遊びに行った時の我が子のマナーを保護者はどうとらえているのでしょうか。また、子どもの友達が自宅に遊びに来た時のマナーについて、どう感じているのでしょうか。

【図4 お子さまは、お友達の家に遊びに行く時、次のことができていますか? 近いと思うものを選んでください】
図4 お子さまは、お友達の家に遊びに行く時、次のことができていますか? 近いと思うものを選んでください

【図5 お子さまのお友達が遊びにきた時、以下のことはどのくらいできていると思いますか? 友達全員を総合して見て「だいたいこうだ」と感じるものを選んでください】
図5 お子さまのお友達が遊びにきた時、以下のことはどのくらいできていると思いますか? 友達全員を総合して見て「だいたいこうだ」と感じるものを選んでください

我が子のマナーについては、半数以上の保護者がすべての項目で「できている」と回答しました。一方、子どもの友達のマナーについては、「できている」が大半ではあるものの、「くつをぬいだ時、自分のくつをそろえる」「帰宅後、その日の様子を保護者のかたに話す」の2項目では、「できている」とする保護者が半数以下でした。項目ごとの「とてもできている」の割合でも、我が子のマナーについてのほうが、子どもの友達のマナーについてよりも評価が高いことがわかります。保護者の目は、よその子どもにやや厳しい傾向にあるようです。確かに、各項目は保護者からすればできて当たり前のことばかり。それだけに、自分の家に来た子どもができていないのを見ると目立ってしまうのかもしれませんね。

家庭で迎えられる友達の数は5人前後か

最後に、子どもの友達が最大で何人が自宅に遊びに来たことがあるかを伺いました。

【今まで、あなたのお宅には最大で何人のお友達が遊びに来たことがありますか?】
●回答数のランキング
・1位 5人
・2位 4人
・3位 6人
・4位 3人
・5位 8人

●来た人数のランキング
・1位 30人
・2位 20人
・3位 16人


「自宅に来た子どもの友達の最大人数は5人」という保護者が最多でした。家に呼ぶ友達の人数は、多い時でも10人弱という家庭がほとんどのようです。ただ、回答数としては少ないながら、「30人を自宅に呼びました」という保護者もいました。
最大人数が家に来た時のエピソードとしては、「食べ盛りの子ども6人が泊まって食事の支度もハードでしたが、皆とても楽しそうだったのでよかったです」「近所迷惑にならないか少し心配でしたが、ウチは一人っ子なので、大人数で楽しそうに遊んでいる姿が新鮮でした」「ウチでクリスマス会をした時、お菓子は各自持参するというので、たこ焼を焼いたところ大好評でした」など。大人数の子どもを自宅に迎える大変さも楽しさも、ともに伝わってくるようですね。


(まとめ)
今回のアンケートからわかるのは、保護者の気配りの様子です。子どもが友達の家に遊びに行く時はおやつを持たせるなど、相手の家庭をつねに気遣っている保護者が多数でした。友達同士の家の行き来は多くの保護者から歓迎されましたが、どちらかといえば自宅へ呼ぶのを支持する保護者が多いことにも、子どもの友達の家庭への配慮が表れているのではないでしょうか。そして、自分が配慮しているからこそ、よその子どものマナーに厳しくなってしまう側面もあるのかもしれません。自宅以外でのマナーについて、親子であらためて話し合ってみるのもよいのではないでしょうか。

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A