直島での美しい出合いを一冊に!世界にひとつだけの「冒険ブック」を作ろう【直島アート便り】【PR】

ベネッセアートサイト直島では、作品鑑賞だけでなく、自然や歴史、島の人々の暮らしなどにも目を向け、特定の科目や分野に捉われない自発的な学びの場を目指しています。
そのような探究活動の補助ツールや、個人のお客様でも楽しめる鑑賞キットとして開発した、その時にしか見られない景色や体験、考えたことを旅の思い出として記録する「ベネッセアートサイト直島 冒険ブック」についてご紹介します。

この記事のポイント

ベネッセアートサイト冒険ブックとは?

「ベネッセアートサイト直島 冒険ブック」は、2021年7月1日に発行された、小学校中高学年生向けの鑑賞キットです。
冒険ブックはファイルの形態で、直島、豊島、犬島の地図や美術館以外の場所でも取り組めるワークシートの他、ベネッセアートサイト直島の各美術館で配布しているワークシートをコレクションできるポケット、砂浜で拾った貝殻や植物などを自由に採取・保管できるチャック袋がセットされています。
ハードカバーのファイルは文字や絵をかく際のスタンド代わりに使え、リング式のためページを取り外しすることで自分の好みにあわせてカスタマイズすることができます。その他、ゴミや大きなものを持ち帰るビニール袋と、全てのツールを入れるためのショルダーバックもセットになっています。

ベネッセアートサイト直島冒険ブック(税込1700円、デザイン:OUWN)。美術施設の入館料は15歳以下のお子様は無料(直島銭湯「I♥湯」を除く)。

ベネッセアートサイト冒険ブックの構想のはじまり

この企画のきっかけは、各美術館で制作している子ども向けワークシートでした。直島にある地中美術館、李禹煥美術館や、豊島の全ての美術館、犬島「家プロジェクト」では、それぞれの作品・建築に合わせて様々な趣向を凝らした子ども向けワークシートを制作しています。(2021年7月現在)

サイズや形態が様々なワークシートを集めていく楽しさもある一方で、鑑賞券などほかに受け取る紙類が多いという課題がありました。美術館内の使用場面でも、子ども達が文字や絵を書く際に、展示空間の壁を台にしないようクリップボードを貸し出すなど、スタッフにとっても負担がありました。

各美術館で配布しているワークシート ※時期や施設によって異なります。

そこで、旅の道中で見つけたものや各美術館のワークシートを全て入れて持ち歩けるように、バックもセットにした「冒険ブック」の制作が始まりました。

この冒険ブックを持って旅に出る子ども達は、ワークシートに沿って島の自然を観察したり、スタッフや島の方に話かけたり、それぞれの美術館で新しいワークシートを入手することで、いろいろなものや人と出合いながら旅を楽しむことができます。中には、この冒険ブックを持っている人にのみ配付されるワークシートもあります。旅での体験は全て冒険ブックの中に記録・収集されていきますので、旅の思い出を1つにまとめて保管できることも魅力のひとつです。

直島の子ども達がプロトタイプを体験

冒険ブックのワークシートには、場所や作品に合わせた問いかけやミッションが書かれています。対象は小学3年生~6年生が中心ですが、自分なりの作品のタイトルを考えるワークや作品の一部を自分でデザインするスケッチなど、決まった答えのないミッションが多いため、年齢を問わず楽しめます。

ワークシートの作成にあたっては、美術館の運営スタッフのアイデアを集め、試作品を作ることから始めました。直島小学校の協力のもと、試作品を授業で児童の皆さんに使用してもらうことで効果を検証し、冒険ブックが完成しました。

家プロジェクト「角屋」で試作品に取り組む児童。

屋外作品を見つけ、作品シールを貼って地図を完成させるワーク

たくさんの不思議と出合うベネッセアートサイト直島の旅

冒険ブックは、作品はもちろん、海や植物、集落の町並み、島の人々など、様々なものとの出合いをサポートし、その時に発見したものや想いと一緒に記録できるアイテムです。瀬戸内の島々は、それぞれ固有の背景、景観、文化があります。作品に出合った時に生まれる「不思議」は、島の特徴をいろいろな角度から見て、知るヒントになるでしょう。

ベネッセアートサイト直島で展示している作品数は、直島だけでも約100点あります。作品が置かれる場所や島の風景に合わせて作家が制作した作品も多く、訪れる度に周りの環境や天候によって変化があるのも特徴です。

この冒険ブックを持って、自然とアートがいっぱいの瀬戸内海の島々に出かけてみてはいかがでしょうか。

ベネッセアートサイト直島では、夏休みの時期に合わせて、各美術館での子ども向けのイベントや、冒険ブックのスタンプラリー企画も実施する予定です。詳しくはウェブサイトをご確認ください。(2021年7月現在)
https://benesse-artsite.jp/program/summer2021.html

プロフィール

ベネッセアートサイト直島

「ベネッセアートサイト直島」は、直島、豊島、犬島などを舞台に、株式会社ベネッセホールディングスと公益財団法人 福武財団が展開しているアート活動の総称です。訪れてくださる方が、各島でのアート作品との出合い、日本の原風景ともいえる瀬戸内の風景や地域の人々との触れ合いを通して、ベネッセグループの企業理念である「ベネッセ=よく生きる」とは何かについて考えてくださることを願っています。
https://benesse-artsite.jp/

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A