「ローリングストック法」とは? 普段の生活をちょっと変えるだけでできる、おすすめの備蓄法

東日本大震災から今年で丸10年。時間の経過とともに、災害に対する危機感が少しずつ薄れてはいませんか? いつどんな自然災害が発生するかわからない日本。感染症の心配もあります。そんな「もしも」のときに命を守るには、日頃の備えが必要。そこで今回は、普段の生活の中で実践できる備蓄法「ローリングストック法」をご紹介します。

この記事のポイント

「ローリングストック法」は普段の生活に取り入れやすい食料備蓄法

行政や防災の専門家が推奨する「ローリングストック法」と呼ばれる備蓄方法。これは文字通り、回転(ローリング)させながら、備蓄(ストック)する方法です。普段から食料や水を多めに買い、古いものから順番に消費し、消費した分を新しく買い足す。日常生活の中に食料備蓄を取り込むという考え方です。

・災害大国である日本

地震や台風・豪雨、豪雪など、毎年のように自然災害が発生する日本。被災地では、電気やガス、水道、通信などのライフラインや、物資の供給が止まってしまいます。。支援が届くまでに数日を要することは、近年の事例を見ても明らかです。

・備蓄量の目安は最低3日分、できれば1週間分

支援が届くまでの期間を生き延びるために、各家庭で最低3日、できれば1週間分の備蓄をしておくことが望ましいとされています。合わせて、飲料水や非常食、懐中電灯などを詰めた非常時の「持ち出し袋」を準備することも必要です。

・たくさん備蓄が必要だからこそローリングストック法を

3日分を一気に用意しようと思うと、大量の食料品をまとめて買い込むことになります。しかし、何年かして気が付いたときには、飲料水や非常食が「賞味期限切れ」で捨てることになってしまった……。そんな経験はないでしょうか。これでは災害時に使い物にならないだけでなく、食品ロスや保管スペースの無駄を生んでしまいます。そこでおすすめなのが、ローリングストック法なのです。

行政や防災の専門家が推奨する「ローリングストック法」と呼ばれる備蓄方法。これは文字通り、回転(ローリング)させながら、備蓄(ストック)する方法です。普段から食料や水を多めに買い、古いものから順番に消費し、消費した分を新しく買い足す。日常生活の中に食料備蓄を取り込むという考え方です。

常にストックがあれば慌てなくて済む!ローリングストック法の手順

ローリングストック法の具体的な方法は次の通りです。

・ローリングストック法の手順

1日分の家族の非常食×3日分を準備したら、1か月に1度、定期的に、その非常食を食べる日を決めます。そして、食べた分・飲んだ分を買い足して、備蓄として補充しておきます。非常食は、普段食べ慣れているレトルト食品などでもOKです。

・備蓄を消費するときの注意点

先ほど挙げた日数や期間はあくまで一例。備蓄量や消費する量は家族構成や住環境などにより異なるので、各家庭でアレンジしてください。消費するときの注意点は以下の通りです。

ローリングストック法は生活用品にも応用可能

ローリングストック法は、生活用品にも応用が利きます。トイレットペーパーやティッシュペーパー、使い捨てカイロ、電池、カセットコンロのガスボンベなども、回転させながら備蓄しておきましょう。そうすれば、いざというときにも慌てて買いに走らないで済みます。

現代の私たちは、好きなものを好きなときに買って使う生活に慣れています。しかしそれだと、自分が何をどのぐらい消費しているのか把握しづらいもの。ローリングストック法を取り入れることは、安心を得るだけでなく、家族や自分自身の適量を知ることにもつながります。

まとめ & 実践 TIPS

こうした備蓄の知識を身に付けておくことは、大人だけでなく子どもたちにとっても大事なこと。普段の生活を少し意識するだけでできるローリングストック法は、明日からでも取り入れられます。この機会に、家族で防災について考えてみてはいかがでしょうか。

(筆者:長尾康子)

出典:
※農林水産省 災害時に備えた食品ストックガイド
https://www.maff.go.jp/j/zyukyu/foodstock/guidebook.html

※内閣府 防災情報のページ できることから始めよう!
http://www.bousai.go.jp/kohou/kouhoubousai/h25/73/bousaitaisaku.html

プロフィール

長尾康子

長尾康子

東京生まれ。1995年中央大学文学研究科修了。大手学習塾で保育雑誌の編集者、教育専門紙「日本教育新聞」記者を経て、2001年よりフリー。教育系サイト、教師用雑誌を中心にした記事執筆、書籍編集を手がける。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A