子どもの「思考力」を鍛えるには? 将来を変える親の対応法とは

2020年から段階的に実施されていく新しい学習指導要領。基本的な考え方として、これからの子どもたちには「幅広い知識と柔軟な思考力に基づいて判断すること」が求められています。

しかし近年の国内外の学力調査によれば、日本の子どもたちの思考力・判断力・表現力には課題が見られる、との結果も。お子さまの思考力を鍛えるために家庭で何ができるのか? 考え方や対応法をご紹介します。

この記事のポイント

「思考力」とはどんなもの?

学習指導要領のなかで言われている思考力は、おもに問題発見・解決のために必要な≪集めた情報によって仮説を立てたり、推測したりして問題を解決し、さらに次の問題解決に生かす≫などの「考える力」を指します。

思考力の土台となるのは豊富な知識や経験。「こんな情報がある・こんな経験があるから、こういったこともできるのでは」のような発想が思考力につながると言えます。

■なぜ思考力が重要視されるのか?

これからの未来は技術の発達により、簡単な仕事・作業は機械やAIに置き換わっていくと予想されています。考える必要のない「指示通りに動くこと」「ミスのない作業」などは、人ではなく機械のほうが確実かつ低コスト。そのため人が担う仕事は、機械ではまだ難しい「考える・工夫する」「新しく発想する」などの思考力が求められる可能性が高くなります。

今の子どもたちが大人になるころは、今現在ある多くの仕事はすでに無くなっているかもしれません。時代に合ったスキルを育て、すべての子どもたちが社会に対応できるようにすること。それが思考力を育てるべき理由だと言えるでしょう。

家庭で保護者ができるサポートは?

「思考力」を鍛えるために家庭でできること、それはいろんなことにチャレンジさせて経験を積ませてあげることです。お子さまが何かをしようとしたとき、先を考えて「それはちょっと」など口を出してしまいがちですが、それも必要最低限のみにするのがベター。

■判断を責めたり、質問で追い詰めたりしないように配慮を

例えば、意見が分かれたときにお子さまの案を採用して実行したとします。そこで保護者が懸念していた出来事が起こった場合、「ほら、だから言ったじゃん」「次からはこうするからね」など言っちゃうこと、ありませんか?

この場合、お子さまは「自分の判断が失敗につながった」と感じているうえに責められ、さらに「次からは親の判断に従う」ことになるため、考えるキッカケがなくなってしまいます。

■「考え方」を日常のなかで実践し、自然に身に付けよう

こういった場合、先にそれぞれの案のメリット・デメリットを考えつつ結果を予測して(仮説)提案し、お子さまと一緒に考えながら選ぶようにするのがおすすめです。もし選んだ案で「失敗」と判断されるようなことが起こっても、そこからどうすればリカバリーできるかを一緒に考え(振り返り・次の問題解決への仮説立て)、最良の結果を目指しましょう。

まずはお子さまの考えを認めることから

お子さまがひらめくアイデアはたいていの場合、大人にとって非常にムダに見えがちです。そのため「もったいないからやめなさい」「宿題が先でしょ」などと言ってしまいがちですが、思考力を鍛えるならまずは止めずに様子見を。

それを実際にやってみて、ムダだったかどうかを判断するのはお子さま自身。その経験が、将来の仕事のなかでの重要なひらめきにつながる可能性もゼロではないのです。「やってみた結果どう思ったのか」を経験しないと、次のステップには進めません。まずはお子さまのアイデアを認め、いろんなことにチャレンジさせてあげましょう。

まとめ & 実践 TIPS

思考力を育てるためのキッカケは、勉強だけではなく友達との遊びや保護者との会話、ひとりでやる≪実験≫のなかなど、日常のいろんなところに隠れています。ぜひ自由に発信・表現させてあげましょう。

そしてお子さまが考えて出した結果を、保護者は否定せず受け止める努力を。いったん受け止めたあと、社会のルールとしてはどうなのか、どんなふうに生かせる可能性があるのかなど一緒に話し合い、考えていけるとよいかもしれませんね。


出典:文部科学省 学習指導要領「生きる力」
URL https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/gengo/1300857.htm

出典:文部科学省「思考力・判断力・表現力等」についての整理のイメージ
URL https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/056/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/10/29/1363262_11.pdf

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A