あなたならどうする?赤ちゃんの泣きやませ方

子育てをするうえで、赤ちゃんが泣いてしまってどうしようもなくなってしまうときってありますよね。
そんなとき、何とかして赤ちゃんを泣きやませなければならないのですが、みなさんには何かとっておきの方法はありますか。
というわけで、世のママさんたちには何か秘策があるかどうかをお聞きしたアンケート結果から見ていくことにしましょう。

【質問】目の前の赤ちゃんが泣きやまないとき、あなたはとっておきの泣きやます方法をもっていますか?
 調査地域:全国 / 調査対象:お子さまをお持ちの保護者のかた
 調査期間:2014年11月4日〜11月7日 / 調査手法:Webアンケート
 有効回答数:100サンプル

泣きやませるためのヒントは意外と身近なもの?

結果は意外にもほぼ同数で、わずかに泣きやます方法をもっている人が多いということでした。それではまず、方法をもっているという人の意見を見てみましょう。

・スーパーなどでもらう、買い物の袋、これをくしゃくしゃにして音を聞かせると泣きやむ。後は扇風機の音も効果がありました。
・赤ちゃんは波の音などに安心するらしい。ビニール袋などをクシャクシャと丸めることで出る波の音に似たような音にも同じように安心して泣きやむというので実践。
・スーパーのレジの袋でクシュクシュと音をさせれば、意外と泣きやむことがあります

意外にも多かった意見が、このレジ袋のクシュクシュする音を聞かせてあげると泣きやむというものでした。 結構な数の人がこの回答をしていて、他にも紙をがしゃがしゃ鳴らすという回答もあり、赤ちゃんにとってはこういった音は安心感を感じる音なので、泣きやむということなのでしょう。 これならば特別に何かを用意する必要もありませんし、身のまわりに当り前にあるものなのでかなり手軽にできそうです。

泣きやませる方法がない人の苦悩・・・!

一方で、ほぼ同数でわずかに少なかった方法がないと回答した人の苦悩を見てみましょう。

・何かできることはないか、赤ちゃんの様子を見ながら、変顔をしたり笑わせようとしたりします。
・赤ちゃん一りひとり、全く泣きやませ方が違うので、とりあえず抱っこする、軽く屈伸して上下に揺らしてあげる、などしてみます。
・オムツを交換しても泣きやまなかったら、優しく歌を歌いながら揺らしながら様子を見る。

方法がないという人も、皆さんそれぞれで工夫されています。しかし、確かに赤ちゃん一人ひとりで泣きやまし方は異なりますので、どんな赤ちゃんにも通用する方法というのはなかなか見つからないかもしれません。 しかし、多くの赤ちゃんに共通して通用する方法もなくはないようなので、いろいろ試してみるのも大切かもしれません。

やはり実践あるのみ?手さぐりの方法探し

みなさんが、それぞれ自分なりに工夫して泣きやませ方を考えているというのがとてもよくわかるアンケート結果になりました。
しかし、泣きやませ方のヒントはレジ袋の音のように、意外にも身近なところにもあるようですので、赤ちゃんが喜ぶ、安心できるようなものを身のまわりから探して実践してみると、案外簡単に泣きやんでくれるかもしれません。 また、その赤ちゃんにだけは通用する方法というのもあるかもしれないので、やはり一つひとつ実践して反応を見てみるのがよいのかもしれませんね。

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A