【体験談】大学受験期、保護者にしてもらってうれしかったことベスト5

「がんばっている子どもを応援したいけれど、保護者にできることって……?」

大学入試に向けて、お子さまの受験勉強が本格化してくる時期。
勉強が思うように進まなかったり、模試で結果が出なかったりして、不安定になるお子さまも少なくないでしょう。

こんな時、保護者のかたは「ピリピリしている子どもに、どう接したらよいかわからない」と悩むかもしれません。

でもお子さまは、口には出さなくても、保護者のかたの気遣いやサポートをきっとうれしく思っているはずです。
そこで今回は、志望大合格を果たした大学生に聞いた「保護者にしてもらってうれしかったこと」ベスト5を紹介します。

※体験談は2021年2月実施「『進研ゼミ高校講座』を受講していた大学生300名のアンケート」より構成しています。

この記事のポイント

5位 入試スケジュールの管理や受験準備などをサポートしてくれた

受験期には、志望大への出願に向けて書類を準備したり、入試スケジュールを組んだりと、やるべきことが山積み。
保護者のかたがスケジュール管理や受験準備をサポートしてあげれば、お子さまにとっては勉強に集中できる時間が増えることになり、喜ばれるでしょう。

(元受験生の声)
入試関連の資料を自宅で印刷する機会が急に増えたのですが、プリンターのインクが切れないようこまめに補充してくれて助かりました。
(新潟大 経済科学部 2年生)

入試のスケジュールを親も一緒に把握してくれていたおかげで、書類の提出など大切な予定を着実にこなすことができました。
(東京工業大 生命理工学院 3年生)

4位 入試情報についてリサーチを手伝ってくれた

近年は入試が多様化していることもあり、情報収集もひと苦労。
保護者のかたが、広い視野からリサーチをサポートしてあげれば、お子さまの可能性がひろがるかもしれません。

(元受験生の声)
志望大の推薦入試情報を調べてくれたのは親なので、ホントに感謝しかないです!
(横浜国立大 理工学部 3年生)

入試関係の情報にアンテナを張って、逐一私に伝えてくれたのはとても助かった。
(東京都立大 理学部 2年生)

3位 いつも通りに接してくれた・意見を尊重してくれた

入試前だからといって特別なことをしようとすると、お子さまはプレッシャーを感じてしまうかも。
お子さまが自分なりに考え抜いたうえでの進路選択。
力まずに応援してあげることで、お子さまも肩の力を抜いてがんばれるのではないでしょうか。

(元受験生の声)
すべてにおいて応援してくれ、味方でいてくれたことがとてもうれしかった。
(宮城大 食産業学群 1年生)

何か不安なことがあるたびに、否定せず、話を聞いてくれた。それだけでかなり安心できた。
(神戸大 国際人間科学部 2年生)

2位 受験に関する悩みの相談に乗ってくれた・アドバイスや励ましの言葉をくれた

受験期には不安や悩みがつきもの。
一番近い場所にいる保護者のかたが「いつでも話を聞くよ」という態度でいれば、お子さまも安心です。
アドバイスや励ましの言葉はもちろん、「ただ悩みを話せただけでうれしかった」という声もたくさんありました。

(元受験生の声)
「推薦入試は逃げの手段じゃないよ」と肯定してもらえたのがうれしかった。
(早稲田大 商学部 2年生)

私がやる気が出ないときに励ましてくれたことが、とてもありがたかったです。
(京都府立大 生命環境学部 1年生)

1位 面接や志望理由書、小論文の準備に協力してくれた

入試では、志望理由書や小論文、面接など「自分の意見を伝える」場面がたくさんあります。
作文や面接は「これなら絶対正解」という基準がないだけに、お子さまは準備中に、「きちんと伝わる書き方・言い方ができているか」と不安を感じやすいようです。
こんなとき、保護者のかたが客観的な意見を言ってあげると、お子さまにとっては新たな気付きのきっかけになります。

(元受験生の声)
面接の練習を手伝ってもらいました。先生方とは違った角度からの質問してくれたので、自分の意思を明確にするのに役立ちました。
(名古屋大 法学部 3年生)

志望理由を読んでもらい、「自分の言いたいことがきちんと伝わるか」を改めてチェックできたので、とてもありがたかったです。
(学習院大 経済学部 1年生)

合格に向けて、保護者ができることはたくさんある。

大学受験に挑戦するのは、あくまでお子さまです。
でもお子さまは、たった1人で立ち向かっているわけではありません。
体調管理や悩みを和らげる言葉、情報収集、事務手続き、経験豊かな大人からの意見。
保護者のかたによる、温かいサポートがお子さまを後押しするのです。


お子さまは、言葉では言わなくても保護者のかたの心遣いに気付き、きっと感謝してくれています。
どうか自信をもって、がんばるお子さまを応援してあげてください。

※2021年度入試から、推薦入試は「学校推薦型選抜」に、AO入試は「総合型選抜」に、と名称や制度が変わりました。ここではわかりやすく両方合わせて「推薦入試」として紹介します。

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A