アロマセラピストってどんな職業?どうすればなれる?

世の中にはたくさんの職業があります。どんな仕事内容で、どういう人が向いているのか知っておくことは、自分の可能性を広げるためにも、大いに役立つでしょう。今回は「アロマセラピスト」を取りあげます。


アロマセラピストとは?

 アロマセラピストとは、心地良い香りのするエッセンシャルオイルを使ってマッサージをしたり、心と身体をリラックスさせる効果のあるフレグランスを提案したりする、いわば「香りのスペシャリスト」です。

 

 

アロマセラピストの仕事の内容

 エッセンシャルオイルにはさまざまな香りがあり、それぞれ効能が違います。ストレスや疲労で調子が悪いと悩む人に、その時々の気分や体調に合わせた最適な香りを提案することが主な仕事です。また、血行促進や筋肉をほぐすために、エッセンシャルオイルを用いたマッサージも実施します。

 

アロマセラピストは、エステサロンやリラクゼーションルームで働くこともあれば、自宅に出向いてボディケアを行うこともあります。アロマショップで、オイルの販売や提案をするという働き方もあります。

 

 

アロマセラピストになるための必要な資格

 アロマセラピストに公的な資格はありません。しかし、民間資格として、「日本アロマ環境協会」が認定しているものがあります。アロマセラピストは第三者にマッサージをしたり、オイル選びのアドバイスを行ったりします。各オイルの効能や正しい使い方のほか、身体や健康に関する知識や心理学の知識も必要になるでしょう。民間資格を持っていると、アロマセラピストとしての信頼は大きく変わってくるので、就職する際にも有利になります。

 

 

アロマセラピストの将来性は?どんな性格の人に合っている?

 現代は、時間に追われて心に余裕がなかったり、将来への漠然とした不安など、誰もが多少なりとも悩みやストレスを抱えている時代です。アロマセラピーは、心理・精神面での効果も期待され、緊張をほぐし、ストレスや不安の解消法としても気軽に利用しやすいものです。そのようなことから考えても、これからも需要を見込めるでしょう。

 

お客様と適度な距離感を保ちつつ、相手の悩みや症状をさりげなく聞き出し、それらの解消に努めるのがアロマセラピストの仕事です。ですから、人と話すのが好きで、コミュニケーション能力の高い人に向いているといえるでしょう。また、専門知識が多く、次々と新製品が登場するため、常に新しい知識を取り入れる意欲があることも大切です。

 

 

参考:
アロマセラピスト| 大学・学部・資格情報 | Benesse マナビジョン
http://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/job/list/043/

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

\親子のワクワク体験応援キャンペーン/

アプリ無料ダウンロード+お子さまの情報登録で『鬼滅の刃』グッズやユニバーサル・スタジオ・ジャパン 1デイ・スタジオ・パスが当たるキャンペーン実施中!

キャンペーン期間:2021年9月30日(木)~11月30日(火)

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A