いついかなるときも健康って大切、うぃる。[大学受験]

ついこの間お正月が来たと思ったら、もう2月も終わりか! というように
ついこの間センター試験かと思ったら、もう二次試験か! と叫びたくなりますね。
……お疲れさまです、の気持ちでこんにちは、おぐらです。

さてさて、先日珍しく体調を崩した我がムスメ、2日間ほど学校を休みました。
本人いわく「ここ最近テスト続きで疲れた。気温も急に下がった。
睡眠不足で栄養不足だったところに風邪菌が入り込んだのだ。」とのこと。
まあ最後の栄養不足につきましては、日々の食欲を思えば「気のせい」としか
言えないとは思うものの、睡眠不足については本当にその通り。
早く寝なさいと口を酸っぱくして言う親の気持ちがわかったか! と
鼻息荒く説教です! ……まあ熱が下がってからにしてやるけど……。

今回ムスメが体調を崩して私が一番に思ったのは
「去年の2月じゃなくてよかった……。」ということで、
これはいかに去年の私が「ムスメの体調を気にしていたか」がわかる
エピソードだと思います。
そりゃいついかなるときだって家族の体調が悪くても大丈夫! なんてことは
まったくありませんが、それでもなお、避けられるのならば受験時期は避けたいと
思うのが親心でございますよね。

まあ今の時期ならそんなに忙しくもないし、たまに風邪をひくのも
今後の反省材料になるでしょう。ひいてしまったものは仕方がないので
あったかくしておやすみなさい、と余裕があるのも受験が終わったからこそ。
しかし現在受験まっただなかのみなさまは祈るような気持ちで
「今年だけは体調を崩さないように。」と思ってらっしゃるでしょう。

どうかひとつ、万全の体調で入試に挑めるよう私もお祈り申し上げます。

あたたかく、健康な春が迎えられますように……。


プロフィール

おぐらなおみ

おぐらなおみ

マンガ家、イラストレーター。「子育てレインボウ」「育児バビデブー」「働きママン1年生」など著書多数。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A