新しい朝だ、希望満タンうぃる。[大学受験]

3月も終わりに近づいたころにムスメの第一志望の高校の
合格発表がありました。

推薦入試で内定はもらっていたものの内定は内定、
やはり掲示板で自分の受験番号を見たときこそが
本当の「合格」であったように思います。

やれやれこれでのんびりできるわい、と肩の荷を下ろそうとしたところ、
それはまだまだ早いのだと誰かが言う。
「合格発表の次の日、テストがありますので♪」と誰かがささやく。
……というわけで合格の解放感もそこそこに、中学の制服を着て
ムスメはテストを受けに行ったのでした。

正直なところ大変だなあと思います。
もうちょっとのんびりさせてやりたいなあとも思います。
しかしながら学校に提出する書類の中にはもうすでに
「希望の進路先」を書く欄がありました。

ムスメは「こんなふうに真剣に考える環境がずっと欲しかった。」
そうで、今のところ鼻息荒く高校に通っております。
背中の教科書は重くても、それこそが「どんとこいや! 高校生活!!」
といったところでしょうか。

さてさて、これからどんな生活が待っているか未知数ですが、
始まってしまった「受験うぃる。」です。

これはもう親である私も覚悟して付き合わねば……と思いながら迎える新しい朝です。


プロフィール

おぐらなおみ

おぐらなおみ

マンガ家、イラストレーター。「子育てレインボウ」「育児バビデブー」「働きママン1年生」など著書多数。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A