家族みんなで悩みを共有なう。[高校受験]

どうもうちのムスメは、感情の高ぶりが
ぐずぐずといつまでも続くタイプのようで、
何か悩みができると、「はあ~……はあああ~……」と
ため息をついたり、部屋で涙を流したりする性格らしい。

思い返せば幼児期のころからそんな感じでございました。
友だちとケンカをしても、私に怒られても
「んぎゃー!」と泣いてそのあとケロッとしているというよりは
ずっしりじめじめと部屋の片隅で空気を暗くしておりました。

先日また例のぐずぐずタイムがやってきたようで
夜の11時ごろでしたか、ムスメの部屋から鼻をかむような音が
してきたので様子を見てみれば、やっぱり泣いている。
そしてやっぱり「どうしたの?」と聞けば
「なんでもない。」だ。やっぱりね、やっぱりよ、だ。

しかし、その日はなんとなく夫に伝えてみたら
ムスメの様子を見に行って、ムスメも案外落ち着いて
心の内を夫に話しているようだ。

そういえば受験関連のことは、私とムスメが相談して決めて
のちに夫に報告ということが多かった。
仕事が忙しく帰宅が深夜になることがほとんどの夫ですから
揃って話ができる時間というのがどうしても少なくなって
しまうのです。

しかし夫はムスメの話をじっくり聞く気持ちがあったし
ムスメはムスメで私以外の家族に話を聞いてもらって
気分転換になったのかもしれません。

こういう夫で、こういうムスメでよかったな、と思いました。

この日ふたりが何を話したかはわかりませんが、
ムスメが落ち着いたのだったらそれでいいと思います。

あ、「何を話したか」は猫も聞いてたはずですが
もちろん「ニャー」としか言わないので、
この日のことはヒミツのままなのです。


プロフィール

おぐらなおみ

おぐらなおみ

マンガ家、イラストレーター。「子育てレインボウ」「育児バビデブー」「働きママン1年生」など著書多数。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A