病院に行ってきましたなう。[高校受験]

娘の親指の爪が変形し始めたのは、2年ほど前のこと。
深爪にしてはなかなか治らないと思っていたら
その後どんどん爪の下の皮膚が固くなり、
タコのように盛り上がってきたのです。

本人いわく「全然痛くない。」とのことだったので
まあ様子を見ておこうよ、そのうち病院行けばいいよ、と
楽観的に見守っておりました。

しかし受験を目前に控え、突然不安になったのは私のほうでした。

もしも重大な病気だったら…… 緊急入院や手術が必要だったら……。

私は漫画を作ることを商売にしておりますので、
想像が膨らみすぎるきらいはあるのですが、
いつもはこれほどの不安を抱くことはないので
やはり「子どもの受験」という今まで経験したことのない
大きな山があることで、ナーバスになっているのでしょう。

診断の結果、病名は「爪下外骨腫(そうかがいこつしゅ)」でした。
緊急の手術は必要でないが、自然治癒することはないので
治療のためには手術が必要。痛みの強い施術になるので
前日から入院し、しっかりと麻酔をする必要があるとのこと。

とりあえず受験が終わってから考えましょうと言われ、
親子ともどもほっと胸をなでおろしたわけです。

子どもの健康が一番大切で、健やかな生活を送ることが
親としての最も大きい願いではありますが、
高校受験という大きな目標に向かって、不安要素を
取り除いてやりたいというのも、また親心であります。

これから寒くなる季節、インフルエンザなども心配ですし
不安は増すばかりですが、
そこは母ちゃんがんばるよ! 
おいしくて栄養のあるごはんをつくるし、
家に帰ってきた時にほっとできるように明るい家庭にするよ!
今回のことで、さらに強く決心したわけです。

だからムスメはもっと必死に勉強するといいと思うよ。

プロフィール

おぐらなおみ

おぐらなおみ

マンガ家、イラストレーター。「子育てレインボウ」「育児バビデブー」「働きママン1年生」など著書多数。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A