社会で役立つ、いろいろな職業を知ろう!~ITと統計学を使いこなす「データサイエンティスト」~

ICT技術の発展のもと、めまぐるしく変わる未来を生きる子供たちには、幅広い視点で将来を見つめてほしいもの。そのためには、お子さまの興味や関心を広げる機会をつくることが大切です。将来なにがしたいのか、それに合う職業にはどんなものがあるのか、その職業に就くためにはどんな方向に進めばよいのか…。
ここでは、将来を考えるきっかけとしてさまざまな職業をご紹介していきます。今回は、「データサイエンティスト」についてです。

この記事のポイント

「データサイエンティスト」ってどんなオシゴト?

SNSを見ていると、「あなたにオススメの●●」を紹介されることがありますよね。不思議と趣味の合うモノやイベントが見つかるのは、各ユーザーの投稿やプロフィールを大量に分析しているから。そのデータ分析を担っているのが、「データサイエンティスト」です。

インターネットの普及とITの進歩によって、世界中にあるデータの総量は爆発的に増えています。検索履歴やSNSのコメント一つ一つが保存されていると考えれば、どれだけたくさんのデータがあるのか容易に想像することができるでしょう。
データが増えるにつれ、企業のデータベースは大規模かつ複雑になり、扱いが難しくなってきています。「データサイエンティスト」の仕事は、この巨大なデータベースを整理・分析し、企業の商品開発や販売などに役立つ提案をすることです。

大量のデータを分析し、ビジネスに役立てる、IT・統計・コンサルティングのプロ

「データサイエンティスト」は、IT業界を中心に、企業内の一部署で働くことがほとんどです。その主な仕事は以下の3つに分けられます。

1.データを分析すること

統計処理と呼ばれる操作をデータに対して行い、意味のある結果を導き出します。分析方法も解釈の方法もさまざまなので、データの性質を見極めたうえで、どんな分析方法をとるべきか考える統計学のセンスが必要になります。

2.データから読み取った結果を企業に伝えること

例えば顧客情報のデータを分析したなら、「お客様にはこんな人が多いです」と伝えるのではなく、「こんなお客様が多かったので、もっとこんな商品を増やしたらどうでしょうか」と、事業戦略そのものを提案することもあります。技術的なスキルだけでなく、ビジネスセンスも問われる職業です。

3.データを収集するためのシステムをつくること

高いプログラミングスキルが求められるため、システムエンジニアの仕事に近いと言えます。集めたデータの変換・整理やシステムのメンテナンスも仕事のうちです。

「データサイエンティスト」になるには?

では、「データサイエンティスト」をめざすにはどうすればよいのでしょうか?そのためのコースや資格・学歴について考えてみましょう。

「データサイエンティスト」になるためのコースは?

「データサイエンティスト」に欠かせないのが、統計とITスキルの高さです。仕事の専門性が高いため、これまではITエンジニア、アナリスト、経営コンサルタントなどから転職する人が多かったようですが、仕事への注目度が高まるにつれて、徐々に新卒採用の枠も広がってきています。

必要な資格や学歴は?

必要な資格があるわけではありませんが、統計学と情報処理技術はなるべく深く理解しておきたいところです。いずれかの分野を学べる大学に進学するのが良いでしょう。

2017年度には滋賀大学が国内初となる「データサイエンス学部」を創設しました。その後、横浜市立大学や武蔵野大学にも設置されています。今後は「データサイエンティスト」に必要なスキルを総合的に学べる大学が増えていくかもしれません。

まとめ & 実践 TIPS

大量のデータを分析して、ビジネスに役立てる「データサイエンティスト」。データを基に、企業の商品開発や販売などに役立つ提案までを手がける、IT・統計・コンサルティングのプロです。そのため、統計とITスキルの高さは必須。今後は、そのようなスキルを総合的に学べる大学も増えていく様子です。
お子さまが「データサイエンティスト」に興味があるようでしたら、下のリンクから関連する内容をさらに詳しく調べてみるのもおすすめです。


職業検索
https://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/job/?utm_source=kj&utm_medium=banner&utm_campaign=manabi

学問検索
https://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/learning/?utm_source=kj&utm_medium=banner&utm_campaign=manabi

システムエンジニア
https://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/job/list/198/index.html?utm_source=kj&utm_medium=banner&utm_campaign=manabi

情報工学
https://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/learning/system/053/index.html?utm_source=kj&utm_medium=banner&utm_campaign=manabi

総合情報学
https://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/learning/system/035/index.html?utm_source=kj&utm_medium=banner&utm_campaign=manabi

出典:マナビジョン
ITと統計学を使いこなす「データサイエンティスト」のオシゴト
https://manabi.benesse.ne.jp/lab/student/future/future002/index.html?utm_source=kj&utm_medium=banner&utm_campaign=manabi

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A