自由研究のテーマが見つかる!~昔のくらしを調べよう!~

夏休みの宿題といえば自由研究! そろそろテーマを考え始めたい時期になりました。
夏休みになると、何をやろうか悩んでいる間に休みの残り日数が少なくなってしまったり、予定が詰まっていて自由研究の時間がなかなか取れなかったりということも。 そこで今回は、ベネッセ教育情報サイトの「夏休みの自由研究 解決策特集」コーナーで人気のテーマをひとつご紹介します。

【小学生(3年生~4年生)向き】昔のくらしを調べよう!

家事や、家の中にあるものついて、むかしはどんなふうだったか、家族に聞いみたり、きょう土資料館などに行ったりして調べましょう。
※制作日数1日~3日

◆まとめ方のポイント
今と昔のくらしを、表にまとめよう。どんなことがいちばん変わったのか、むかしのことを知っている人にインタビューをすると、より深まります。

自由研究はその名のとおり、お子さまが自由な好奇心をもって取り組むことが大切です。お子さまがおもしろがって研究できるテーマを、保護者も一緒に探したり、レポートのまとめ方などフォローしてあげるといいですね。
ベネッセ教育情報サイトの「夏休みの自由研究 解決策特集」コーナーでは、お子さまのタイプやかけられる日数などを診断し、150以上のテーマから、最適なものを選ぶことができます。

  • 出典:小学生・中学生の保護者必見! 夏休みの自由研究 解決策特集
  • http://benesse.jp/jiyukenkyu/

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A