【自由研究】ペットボトルで水時計をつくる <中学生>

【自由研究】ペットボトルで水時計をつくる <中学生>
夏休みの宿題といえば自由研究。テーマはもう決まりましたか?
ベネッセ教育情報サイトの「自由研究解決策特集」コーナーでは、お子さまのタイプやかけられる日数などを診断し、150以上のテーマから、最適なものを選ぶことができます。
ここでは、その中からおすすめテーマのひとつをご紹介しましょう。

 

 


対象学齢 : 中1~中3
制作日数 : 1日
調べる方法
2つのペットボトルの側面とキャップに、それぞれドリルなどで穴をあけたペットボトルに水を入れ、逆さにして水を出し、1分ごとに、0~10分の間で水面の高さがどのように変わっていくかを調べよう。その結果をもとに、ちょうど3分間でなくなる水の量を考えて確かめ、2つのペットボトルを組み合わせて水時計をつくってみよう。

≪実験のコツ≫
①ペットボトルの真ん中あたりに穴をあけよう
②ペットボトルの水は穴の位置よりも少ない量にしよう

 

つづきはこちらから  http://benesse.jp/jiyukenkyu/cont/chugaku/062.html

夏休みの自由研究カンタン!解決策特集  http://benesse.jp/jiyukenkyu/

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A