【新学期がんばろう!(保護者は夏休みがんばった!)】ごほうびおやつ

夏休みも終わり、学校生活が始まっているお子さまもいらっしゃるのではないでしょうか。

長期休みのあとは気持ちがゆるみがちで、エンジンがかからないお子さまも少なくありません。
また、保護者のかたはお子さまのサポートで大変な毎日だったと思います。

大人も子どもも疲れが出やすいこの時期。
いつもよりちょっとだけ、ぜいたくでおいしいおやつを食べて、気分転換してみませんか?

今回は、エネルギーややる気をチャージできる「ごほうびおやつレシピ」を2つご紹介します。

この記事のポイント

いつもよりワンランクアップ!「純生クリーム」のおやつ

今回ご紹介するレシピは、「純生クリーム」を使用したレシピ。

店頭で生クリームを購入するとき、種類がたくさんあって迷った経験はありませんか?
生クリームには種類があり、【クリーム】と【乳等を主原料とする食品】の2つに分類されます。

「クリーム」は乳脂肪分18%以上を含み、生乳になにも加えず作られるため生乳ならではの濃厚で豊かなコクがあり、なめらかでとろける口どけが楽しめます。
ミルク感たっぷりで高級感あるぜいたくな味わいは「クリーム」ならでは。

とくにホイップしたての新鮮なおいしさは格別です。

まずは、生クリームを100%楽しむための泡立て方のコツをご紹介します。
今回使用する生クリームは、北海道産の生乳をたっぷり使用した【タカナシ 特選北海道純生クリーム47】です。

【作り方】
1. クリームは泡立てる直前まで冷蔵庫でよく冷やす。

2. 氷水をあて、泡立て器か電動ホイッパーでクリームに軽くスジが残るくらいまで泡立てる。(7分たて)

3. 使用する直前に、泡立て器でツノが立つまで泡立てる。

さらに詳しい内容をご覧になりたいかたは、こちらをご参照ください。
生クリームを、おいしく上手にホイップするために。

純生クリームオムレット

最初にご紹介するのは、ホットケーキミックスと生クリームを使ったかんたんオムレットレシピ。
ふわふわのオムレット生地は、火を使わずに電子レンジで作ります。

【材料 3つぶん】
(オムレット生地)
・ホットケーキミックス 100g
・サラダ油 大さじ1(10g)
・牛乳 80ml(82g)
・たまご 1こ
・砂糖 大さじ1/2(4g)
(フルーツ お好みで)

(生地に挟むクリーム)
・生クリーム 100ml
・砂糖 大さじ2/3(6g)

【作り方】
1. ホットケーキミックス以外の材料をボウルに入れ、混ぜ合わせる。

2. ボウルにホットケーキミックスを入れ、粉気がなくなるまで混ぜる。

3. 平皿にクッキングシートを敷く。四隅に斜めに切り込みを入れるとクッキングシートが浮きにくくなります。
(平皿直径約21㎝、クッキングシート直径約25㎝)

4. クッキングシートの上に生地の1/3量をのせ、丸く伸ばす。600Wの電子レンジで2分加熱する。

5. 電子レンジから取り出し、クッキングシートごと半分に折りたたむ。クリップなどで上部をとめ、冷蔵庫で10分ほど冷やす。
残りの生地も同様に加熱する。(約3枚分)

6. 生地が冷めたら、生クリームを入れる。スプーンや絞り袋を使用するとよいでしょう。
絞り袋はフリーザバックでも代用できます。斜めにくるくると巻いてテープでとめ、生クリームを入れたら角をはさみで切り落とします。
お好みでフルーツを追加してもおいしくいただけます。

純生クリームクレープ

次にご紹介するのは、ホットケーキミックスで作るクレープレシピ。
電子レンジでもちもちした食感の生地を作りましょう。

【材料 5~6枚分】
(クレープ生地)
・ホットケーキミックス 100g
・砂糖 大さじ1(9g)
・牛乳 80ml(82g)
・サラダ油 大さじ1と1/2(15g)
・プレーンヨーグルト 100ml(104g)
・たまご 1こ

(生地に挟むクリーム)
・生クリーム 200ml
・砂糖 大さじ1と1/2(13g)

【作り方】
1. ホットケーキミックス以外の材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。

2. ボウルにホットケーキミックスを入れ、粉気がなくなるまで混ぜる。

3. 平皿にクッキングシートを敷く。四隅に斜めに切り込みを入れるとクッキングシートが浮きにくくなります。
(平皿直径約21㎝、クッキングシート直径約25㎝)

4. クッキングシートの上に生地を薄く丸く伸ばす。600Wの電子レンジで1分20秒加熱する。

5. 電子レンジから取り出し、生地のまわりをヘラやスプーンでやさしくはがす。ひっくり返すとクッキングシートから生地がはがれます。クッキングシートは再利用し、残りの生地を加熱する。

6. 生地にぴったりラップをし、冷蔵庫で冷やす。

7. 生地が冷めたら生クリームを入れる。オムレットと同様にスプーンや絞り袋を使用するとよいでしょう。
お好みでフルーツを追加するのもおすすめです。
クレープの折りたたみ方は自由ですが、写真のように折りたたみ、グラスなどの容器に入れるとお子さまがスプーンやフォークで食べやすくなります。

まとめ & 実践 TIPS

今回は、エネルギーややる気をチャージできる「ごほうびおやつレシピ」を2つご紹介しました。
お子さまと一緒に素材の種類や選び方を話し合いながら、できたてのおいしさを楽しんでください。

プロフィール

とみ(パティシエ)

大阪あべの辻製菓専門学校卒。
インスタグラムを中心に、ヘルシーな低糖質レシピを提案。
フジテレビ『めざましテレビ』出演のほか、ウェブメディアへのレシピ提供など幅広く活動。
3児の母。
https://www.instagram.com/tomi_recipe
インスタグラム:@tomi_recipe

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A