料理の時短アイデア3選! 毎日のことだから賢く楽にできるやり方を見つけよう

買い物に行ったり献立を考えたり、料理に関する家事って意外と多いですよね。育児や仕事など忙しい日々を送っていると、ストレスを感じることもあるでしょう。自分に合った賢く楽にできるやり方を見つけて、少しでも負担を減らしませんか。

この記事のポイント

食材はまとめ買いで買い物に行く回数を減らそう

食材はまとめ買いをすることで、買い物に行く回数を減らすことができます。回数を減らせれば、それだけ買い物にかかる時間も減らすことができますね。事前に数日分の献立を考えて買うものを決めておくと、さらに短時間で買い物をすることができますよ。またネットスーパーを活用するという手もあります。

買ってきた食材はその日のうちに小分けにし、下処理をしたり味をつけたりしてから保存しておくと、料理時間も短縮できます。冷凍しておくと長期間保存できますが、中には冷凍にむかない食材もあるので注意しましょう。

  • 回数を減らすことで買い物時間を短縮できる
  • 事前に献立を考えておくとよい
  • 食材は小分けにし、下処理をしてから保存する

「ついで調理」を意識しよう

料理を作る際には、「ついで調理」を意識しましょう。包丁とまな板を使う作業をまとめて行うだけでも、時短になります。朝1日分の食材をまとめて切る、人参や大根などは1本すべて切り残ったものを冷凍する、というように同じ工程をまとめて行うことで、効率よく調理することができますよ。

またリメイクやアレンジが可能なメニューの際には多めに作り、翌日以降に活用しましょう。たとえばハンバーグならロールキャベツ、メンチカツ、ハンバーガー、ポトフならカレー、シチュー、スープパスタというように、さまざまな料理にリメイクできますよ。

  • 包丁とまな板を使う作業はまとめて行う
  • リメイクやアレンジ可能なものは多めに作る

電子レンジなどの家電製品を賢く使って時短しよう

最近は電子レンジだけで作れる簡単レシピも数多く紹介されていますね。レンジだけで調理できれば、洗い物を減らすことができます。フライパン調理をする場合でも、野菜を事前にレンジであたためてから炒めると火の通りが早く、時短が可能です。

また電子レンジ、コンロ、グリルなどを一緒に使って調理すれば、3品以上同時に調理することができます。家電製品をうまく利用して同時進行で作業を進めると、調理にかかる時間を減らすことも可能になりますね。

  • レンジだけで作れる簡単レシピを活用しよう
  • 野菜はレンジであっためてから炒める
  • 家電製品を使うことで同時に数品作れる

まとめ & 実践 TIPS

子育てをしながら家事や仕事に追われていると、時間がいくらあっても足りませんよね。3食作らなければいけない日には、1日中キッチンで過ごしているような錯覚に陥ることもあるでしょう。

家族の健康を考えながら毎日作る料理。愛情はたっぷり込めつつ、少しでも負担を減らせるよう、時短アイデアを試してみてはいかがでしょうか。

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A