らくらく☆にこにこ離乳食レシピ パクパク期 レンジソーセージ

赤ちゃんの体の発達にあわせて、大人と同じものが食べられるまでに近づけて行く離乳食。パクパク期(12〜18ヵ月頃)は、徐々に大人に近い食事がとれるようになっていく時期。バナナくらいのかたさのものを歯茎でかんで食べられるようになったら、大人の料理の取り分けで、味やかたさを調節していきましょう。今回は、簡単にできるレンジソーセージの作り方をご紹介します。

◆材料
豚ひき肉…大さじ1(15g)
木綿豆腐…10g
玉ねぎ…2cm角1個
にんじん…5mm厚さの輪切り1枚
A 牛乳、パン粉…各小さじ1
赤パプリカ…2cm角1枚v黄パプリカ…2cm角1枚
ピーマン…2cm角1枚
サラダ油…少々
塩…少々

◆調理時間の目安
15分

◆材料費の目安
28円(1食あたり)
◆作り方
【1】玉ねぎは粗みじん切りにする。にんじんはすりおろす。
【2】豆腐と【1】の玉ねぎはラップで包み、電子レンジ(600W)で20秒加熱して水けをきる。
【3】ボウルに豚ひき肉、【1】のにんじん、【2】、Aを入れてよく混ぜる。
【4】【3】を半量ずつラップで棒状にくるみ、電子レンジ(600W)で1分加熱する。
【5】赤と黄色のパプリカ、ピーマンは短いせん切りにし、サラダ油で炒めて塩をふり、【4】に添える。
◆おすすめポイント
かむとホロッと崩れるくらいのやわらかなソーセージは、豆腐入りのヘルシーさがポイント。添加物の心配もなく、安心して食べさせられます。好みで少量のトマトケチャップを添えても。刻んだひじきなどを加えてもおいしくできます。

監修/若宮寿子

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A