親子で楽しくクッキング! 食育におすすめのレシピ

食育という考え方が注目されている昨今。家庭で楽しみながら伝えられる「食」の大切さもたくさんあります。野菜や魚をおいしく食べられるアイディアや、ひと昔前の子どもたちが食べていた伝統的なおやつなど、親子で作って楽しい、食べておいしい、食育にぴったりのレシピをご紹介します。

【食育レシピ1】つぶして丸める作業が楽しい、昔ながらのおやつ「五平餅」

【材料】(2人分)
(五平餅)
・ごはん(余ったごはんや冷凍のごはんでも可)・・・茶碗2杯分
・片栗粉・・・小さじ2
(タレ)
・みそ・・・大さじ2
・砂糖(蜂蜜でも可)・・・大さじ2v・すりごま(ピーナッツやクルミなどでも可)・・・大さじ2

【作り方】
(1) ごはん(冷凍の場合は温めて)に片栗粉を入れ、めん棒などでつぶしながら混ぜる。
(2) 食べやすいサイズに丸めて平たくつぶす。
(3) オーブントースターで10分ほど焼く。
(4) タレの材料をすべて合わせたものを塗り、さらに5〜10分、焦げ目がつくまで焼いてできあがり。

【食育レシピ2】子どもが大好きなメニューをさば缶でヘルシーに!「お魚ハンバーグ」

【材料】(2人分)
・さば水煮缶
・玉ねぎ・・・中サイズ半分
・卵・・・1個
・パン粉・・・1カップ(お麩、おからなどでも代用可)
・塩・こしょう・・・各少々
・サラダ油・・・適量
・お好みで、ポン酢、ケチャップ、ソースなど

【作り方】
(1) 玉ねぎをみじん切りにし、水気を切ったさば水煮缶、卵、パン粉、塩・こしょうと合わせる。
(2) しっかり混ぜ合わせたら、小判形に成形する。
(3) 熱したフライパンにサラダ油を入れ、中火で両面をきつね色に焼く。
(4) お好みで、ケチャップとソースを合わせたものや、ポン酢などをかけてできあがり。

【食育レシピ3】おやつ感覚で食べられる「揚げない野菜チップス」

【材料】
・野菜(れんこん、ごぼう、にんじん、かぼちゃ、じゃがいもなどがおすすめ)
・お好みの調味料(塩・こしょう、砂糖、カレー粉、コンソメなど)

【作り方】
(1) スライサーや包丁を使い、野菜を薄くスライスする。
(2) れんこん、ごぼう、じゃがいもなどは水に浸してアクを抜く。
(3) キッチンペーパーで野菜の水気を取る。
(4) レンジの皿にクッキングシートを敷き、重ならないようにスライスした野菜を並べる。
(5) 500〜600Wで約2分加熱し、ひっくり返してもう一度2分ほど加熱する。
(※レンジの種類やスライスした厚さによって加熱時間が異なるので、様子を見ながら加減しましょう)v(6)水分が飛び、パリッとしたらお好みの調味料をふってできあがり。カレーやサラダのトッピングにしてもいいですね。

いかがでしたか? さまざまな食育の形がありますが、親子で「食」について話し合うきっかけとして、クッキングは最適ではないでしょうか。料理を通して、食材への興味や、食べることの楽しさ、ありがたさなどを感じることができれば、すてきな食育の体験になります。どれも楽しく一緒に作業できるレシピなので、お子さまと挑戦してみてください。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A