年長さんパパママ必見!今どき小学生の「ランドセル選び」のポイントとは?

小学校入学まであと少し。入学準備って何をどうやったらいいかわからない…。初めての入学を前に、年長さんパパママの悩みはつきませんね。
小学校の入学準備の一大イベントといえば「ランドセル」です。かつては、色は赤か黒でほとんど選べなかったのに、最近では色やサイズ、柄まで豊富にそろっています。
6年間を共に過ごすランドセル選び、失敗したくないですね。そこで、現在1年生のパパママに選んだポイントを聞いてみました。


「親子共に、大満足のかっこよさ!決め手は柄でした。」

 Aさんは1年生男の子のママさん。

選んだのは、「天使のはね」(セイバン)のモデルロイヤル。色は「黒×青」。人気のモデルの中でも、青の差し色がかっこいいランドセルです。

 

お子さまに選んだ理由を聞くと「横についているマークがカッコイイ!強くなった気分になれる。」と答えてくれました。
おうちのかたの決め手は「一番使いやすいらしいという実母情報で、『天使のはね』にしました。金具がゴールドのいぶしというのにひと目ぼれ!」とのことでした。

 

6年間一緒に小学校に通う相棒なので、お子さまが気に入るものを選んだそうです。ランドセルを背負うだけで「強くなった気分になれる」なんてステキですね。また、実母など経験者の声からは失敗談も聞けたり、選ぶ際にとても参考になったそうです。

 

 


「子どもと祖母が相談して、自分だけのランドセルを作りたがったんです。」

 Bさんは1年生女の子のママさん。お子さまは第一子で、初めての入学準備だったそうです。
選んだのは、「オーダーメイドララちゃん」(ららや)のランドセル。名前にもある通り、なんと自分だけのランドセルが作れるそうです。

 

選んだ理由を聞くと、「自分だけのランドセルを作りたい、という娘の意志を尊重」し、お子さまが自分で祖母と相談して注文したそうです。
届いてからもお子さまは「おばあちゃんと一緒にわたしだけのランドセルを作れてうれしかった♪」と大満足。

 

「私だけの」と愛着をもつことで、小学校入学が待ち遠しくなるきっかけになったそうです。
ランドセルひとつ用意することでも、「小学生になるんだ!」という意識が高まり、お子さまの成長がかいま見えるようですね。

 

 


「学校に持っていくものが増えてきた昨今、軽さを重視するかたが増えました。」

 最後に、編集部がランドセル売り場の店員さんに聞いた情報をお届けします。最近は授業時間の増加でランドセルに入れる持ち物の重さが増えた影響もあり、ランドセル自体の「軽さ」を重視されるかたが増えたそうです。

購入前に、一度背負ってみるのが大切なのかもしれませんね。

 

 

早いと夏に購入するかたもいらっしゃるランドセル。

ぜひ欲しいモデルが売り切れる前に、ランドセル選びをはじめてくださいね!

 

 

▼他にもランドセル選びの体験談・ポイントをご紹介!「みんなの入学準備ひろば」今どき小学生のランドセル特集▼

http://benesse.jp/contents/1nensei/index.shtml

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A