マンガ:どこにいったの? 成績表…… なう。[大学受験]

このところ、バタバタした毎日を送っていたので、ムスメの成績表を見るのを忘れていました。

以前にも書いたことがありましたが、「成績の報告は義務である」というのが我が家の方針。
ムスメ自身も意外とそれを守っていて、良くも悪くも(悪くも悪くも……)成績表は、
親に開示されてきたのです。

その「成績表公開式」(大げさだ)が今回はなかったので、どうしたのかと思っていたら、
まさかの「なくしてしまいました」宣言ですよ!
かばんの中を見なさい! ないの? 他のかばんは? いつの間にかかばん増えてるじゃん!
そんなにかばんばっかり買ってどうするの!(←とばっちり) ないの? 本当に?
どうしてそんな大事なものをなくせるのか! 成績表に足が生えてどこかに行くわけはあるまいに、
いったいどこに置いてきたというのか! まったくもうううううう!

母の怒りはおさまりませんが、家にないのだったらしかたがありません。
部活に行くというので、教室と部室を探してくるようにと登校させました。

一人になって冷静に考えてみると、やっぱりムスメは成績表を見せたくないのかな、
なんて思ってみたりして。
もう親にあれこれ言われるよりも、自分自身で考えて行動させるほうがいいのではなかろうか。
このところの成績表報告は、形式的なものになりつつあったし、いっそのこと「見ない」宣言を
してしまっても……などと、つらつら考えているうちにムスメが帰ってきました。

そしてすがすがしく「やっぱりどこにもなかった。でも安心して! 内容は覚えてる。」と。

それならばと、内容を聞けば、「今まででサイコーに悪かった!!」ですと。

ああ、どこにいってしまったの、ムスメの成績表……。
誰かの目に触れる前に、しっかりとけてしまっていますように……。

プロフィール

おぐらなおみ

おぐらなおみ

マンガ家、イラストレーター。「子育てレインボウ」「育児バビデブー」「働きママン1年生」など著書多数。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A