素早く決まるのにはわけがあるの……か?うぃる。[大学受験]

相変わらず口を開けば「進路希望どうしよう~どうしよう~。」と
悩みまくっているムスメとともに生活してます! どうも、おぐらです!

まあそういう「漠然とした将来の不安」みたいなものは青春の特権みたいな
部分ではありますから、そういう場所から遠くに離れてしまっている母は
ちょっとうらやましい……できれば今からでも悩みたい……と思わなくもないです。
(私が16歳に戻れるなら、ものすごく勉強する! そして親孝行する! 本当さ!)

つきつめていけば、ムスメの悩みは「将来どんな職業に就けばいいのかわからない。」と
いうことだと思います。
それはそうでしょう、だって世の中にはたくさんの仕事があって
自分はどんな仕事が向いているかなんて、からっきしわからないわけですから。
さらに加えてムスメに関しては「どんな授業が楽しいのかわからない。」という
なんだか袋小路に入り込んだ感さえあるのです。

物理と数学が苦手だけどどんな職業が向いているの? とか
現国は得意だけど古文は苦手なんだけど? とか
そんな女子高生に希望を持ってもらうための将来像……。
それは結果的には「自分(私自身)がなりたかった将来像」に近いのかもしれません。
あのときこういう勉強をしていたら今とは違った未来があったかもしれない。
そんな甘酸っぱい期待と希望を抱きながら考えるムスメの将来は……?

一緒に悩みましょう、だって面白いし!

親に相談してくれるうちは、そう答えたいと思います。

あ、マンガのほうには描いたのですが、ムスメの高校にはお医者さまの
ご子息も多く、家業を継がんとする方々はもう一直線に医学部志望ということで
さっさと進路希望を出されたそうです。

それはそれで、うらやましいというかなんというか……。

プロフィール

おぐらなおみ

おぐらなおみ

マンガ家、イラストレーター。「子育てレインボウ」「育児バビデブー」「働きママン1年生」など著書多数。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A