東京都 高校入試制度・出題傾向(平成21年度)

東京都の公立高校入試制度(平成21年度)

内申書情報一般入試推薦入試
内申点は中三の成績のみが対象になる。一般入試の場合、9教科の成績を5段階に評定し、学力検査がない実技教科に重みをつける。学力検査を5教科行う場合の内申点は、「5教科×5段階」+「実技4教科×5段階×1.3倍」の51点満点となる。推薦入試の場合は、「観点別学習状況の評価」か「評定」のどちらかを点数化したものが用いられる。おもに学力検査(多くの高校は5教科500点満点)と内申点、高校によっては面接や作文なども実施し、それらの総合成績で合否判定。学力検査点と内申点は計1000点満点(総合得点)に換算される。学力検査点:内申点の比重は7:3、6:4、5:5、4:6の中から各高校で決定。国数英を自校作成問題で実施する高校もある。傾斜配点を実施している高校・学科(コース)もある。
※自己PRカードは平成19年度入試から点数化されなくなり、面接の資料として使用される。
一般推薦での合否は、内申書と面接をもとに総合的に判断される。高校によって作文、小論文、実技検査を行う場合は、それらも点数化して総合点に加えられる。文化・スポーツ等特別推薦では、実施する高校ごとに厳しい推薦基準がある。
※自己PRカードは平成19年度入試から点数化されなくなり、面接の資料として使用される。

東京都の公立高校入試傾向(平成21年度)

英語
入試傾向
630語程度の超長文が出るのが特徴!
基本的な構成は例年どおりだ。【1】はリスニング、【2】は3つの短い文章を読んで答える問題、【3】は対話文読解、【4】は長文を読んで答える問題で、英問英答問題などが出たんだよ。英作文は【2】で出題され、例年どおり与えられたテーマについて3文で書くものだった。
過去3か年はこれが出た!
数学
入試傾向
数と式では作問するという設定の文章題が出た!
【1】は作図を含む小問集合。【2】は数学の授業で問題を作るという設定の文章題で、式の証明も出たんだ。【3】は関数のグラフと三角形の融合問題で、面積の比を求める問題など。【4】は合同の証明問題を含む平面図形の問題。【5】は三角すいを題材にした空間図形の問題だよ。
過去3か年はこれが出た!
国語
入試傾向
文章量が多く、選択肢の文が長い問題が多い
基本的な構成は例年どおり。【1】【2】では漢字、【3】は小説、【4】は説明的文章、【5】は漢文と随筆の融合文が出題されたよ。全体的に文章量が多く、選択肢の文が長い設問が多いよ。説明的文章では、文章を読んで書く作文が例年と変わらず出題されているね。
過去3か年はこれが出た!

理科
入試傾向
複数の図や表を読みとる問題がポイント!
【1】と【2】は小問集合で、【2】は会話文が素材の問題。【3】―【6】は4分野から1問ずつの出題で、実験や観察に関する問題が多いよ。【6】の物理では、複数のグラフや図を読みとり、2つの実験の結果を組み合わせて考える問題が出たんだ!
過去3か年はこれが出た!
社会
入試傾向
複数の資料の読み取りで差がつく!
【1】は3分野融合、【2】【3】は地理、【4】は歴史、【5】は公民、【6】は3分野融合が出題されたよ。複数の資料が提示され、資料から読み取れる理由や特徴などを述べる問題が3分野で出題されたんだ。複数の資料を注意深く読み取る力が必要だよ。
過去3か年はこれが出た!

プロフィール

進研ゼミ中学講座

「進研ゼミ中学講座」はやる気を引き出す学びで、確かな学力を伸ばしていきます。
変化する入試と学力に合わせた最適なカリキュラムと教材で志望校合格を目指せます。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

高1チャレンジ8月号は成績UPにつながった! 90.9% この夏合格基礎完成! 進研ゼミの夏期講座はこちら

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A