社会で役立つ、いろいろな職業を知ろう!~弁護士の実務をサポート!「パラリーガル」~

ICT技術の発展のもと、めまぐるしく変わる未来を生きる子供たちには、幅広い視点で将来を見つめてほしいもの。そのためには、お子さまの興味や関心を広げる機会をつくることが大切です。将来なにがしたいのか、それに合う職業にはどんなものがあるのか、その職業に就くためにはどんな方向に進めばよいのか…。
ここでは、将来を考えるきっかけとしてさまざまな職業をご紹介していきます。今回は、「パラリーガル」についてです。

この記事のポイント

「パラリーガル」ってどんなオシゴト?

「パラリーガル」とは、主に法律事務所で働く事務職員です。日本ではまだなじみが薄い職業ですが、アメリカでは「パラリーガル」の認定制度があるほか、「パラリーガル」だけの事務所も存在しています。今日では、法律事務所の業務が多様かつ複雑になってきていることから、弁護士をサポートするスタッフにも専門知識が求められつつあります。

「パラリーガル」は、専門性の高い事務作業ができる“弁護士の助っ人”

「リーガルアシスタント」という別名もある「パラリーガル」は、弁護士の指導・監督の下、法律の知識を生かして、訴訟手続きの補助、商業登記や不動産登記の手続きなどの事務を行います。弁護士のように特別な資格がないため、法律に関する判断や顧客への法的なアドバイスを行うことはできません。とはいえ、法律事務所における書類作成や手続きは、一般的な事務職員には難しいことが多く、「パラリーガル」は弁護士にとって強力な助っ人ともいうべき存在になっています。

また、法律的な事務に加えて、秘書が行う業務をこなすのも「パラリーガル」の仕事です。弁護士秘書が行う業務には、弁護士のスケジュール管理や外出・出張の手配、裁判資料のコピー・整理、電話や来客者への応対、公的書類の取り寄せ、郵便物への宛名書き、事務所の清掃などがあります。
法律事務所によっては「パラリーガル」と弁護士秘書の両方を雇っているところもありますが、「パラリーガル」が秘書を兼ねて働いている法律事務所も多いようです。

なお、法律事務所以外の働き口としては、民間企業の法務部門や銀行の信託部門、保険会社、不動産会社などがあります。

「パラリーガル」になるには?

では、「パラリーガル」をめざすにはどうすればよいのでしょうか?そのためのコースや適性について考えてみましょう。

「パラリーガル」になるためのコースは?

「パラリーガル」になるには、大学や短大、専門学校の、法学系の学部・学科・コースに進んでから、法律事務所に入るルートが一般的です。民間企業のなかには、一定の法律知識や法律事務所での実務経験を持っている人が優遇される職場もあるようです。まず法律事務所に入り、一般的な事務作業や秘書業務をこなしながら専門的な業務の流れを学び、仕事の幅を少しずつ広げていくと良いでしょう。

どんなタイプが向いている?

法律は常に改正されるため、大学や短大などで基礎知識を十分に得たとしても、卒業後も勉強し続けていく必要があります。そのため、「パラリーガル」は、法律に興味があって勉強熱心な人に向いている職業といえます。

まとめ & 実践 TIPS

弁護士の右腕として、専門性の高い法律的な事務を行う「パラリーガル」。それだけではなく、弁護士のスケジュール管理や資料の整理など、弁護士秘書が行う業務を兼ねることも多い様子です。法律は常に改正されているので、法律に興味があってその基礎知識を身につけたうえで、新しい知識を学び続けることのできる、勉強熱心なタイプに向いている職業です。
お子さまが「パラリーガル」に興味があるようでしたら、下のリンクから関連する内容をさらに詳しく調べてみるのもおすすめです。


職業検索
https://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/job/?utm_source=kj&utm_medium=banner&utm_campaign=manabi

弁護士
https://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/job/list/001/index.html?utm_source=kj&utm_medium=banner&utm_campaign=manabi

学問検索
https://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/learning/?utm_source=kj&utm_medium=banner&utm_campaign=manabi

法学
https://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/learning/system/012/index.html?utm_source=kj&utm_medium=banner&utm_campaign=manabi


出典:マナビジョン
弁護士の実務をサポート!「パラリーガル」のオシゴト
https://manabi.benesse.ne.jp/lab/student/future/future006/index.html?utm_source=kj&utm_medium=banner&utm_campaign=manabi

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A