仕事が休みの日に子どもを預けるのはNG?注意したい保育園の方針と子どもの気持ち

子育て中のみなさん、毎日本当にお疲れさまです。さて、仕事をしていると平日に有休を取得することもありますよね。めったにない平日休み。子どもが保育園に行っている間に、用事を済ませたりゆっくり休んだりしたいでしょう。でも、これって果たしてアリなのでしょうか?

この記事のポイント

「リフレッシュ目的」がOKかどうかは園によって異なる

「ちょっと休みたい」「美容院に行きたい」など、リフレッシュ目的で保育園に預ける行為。これをOKとするかどうかは、通っている園によって判断が分かれるところです。

本来保育園に入園するには、同居家族の就労や就学、療養などの理由が必要。「保育に欠ける子ども」を預かるところだからです。それだけを考えると、仕事が休みの時には保育園には預けてはいけないということになります。

でも、毎回必ず子どもを休ませている人は少ないのではないでしょうか。たまった家事を済ませたり、銀行や市役所に行ったりすることもあるでしょう。ワンオペ状態の家庭であれば、病院に行ったり美容院に行ったりするチャンスでもあります。午後だけでも休みが取れれば、家でゆっくり休んだり友達とお茶をしたりしたいですよね。

保護者のかたが子育てしやすくサポートをするのも、保育園の仕事。ですから、リフレッシュ目的で利用すること自体は、悪いことではありません。ただし、園ごとのルールには従う必要があります。このあたりは一度確認を。NGとしている園も、相談すれば対応してくれるかもしれません。

ただ、一つだけ注意してほしいことがあります。それは「ウソをつくこと」。もし子どもが熱を出した時、緊急連絡先が職場になっていれば先生はそちらに電話をします。そこで「今日は出勤していません」となれば困ってしまいますし、ちょっと気まずくなりますよね。詳しい事情を告げなかったとしても、「今日は携帯に連絡をください」ということは先生に伝えておくと安心です。

気を付けたいのは「延長保育」や「土曜保育」

フルタイムで仕事をしているかたや、サービス業のかたなどは、延長保育や土曜保育を利用することもあるでしょう。この場合はちょっと注意が必要。リフレッシュ目的のお休みをOKとしている園であっても、です。

延長保育や土曜保育は、「仕事の都合でどうしても通常の時間にお迎えに行けない」という家庭が利用しています。つまり、「保育に欠ける子どもを預かる」という考えがより強いものです。また、延長保育や土曜保育は全クラスの子どもをまとめて保育していることが多く、保育士の人数も限られています。なるべく安全に保育を行うには、人数に余裕があった方がよいのは当然ですよね。

ですから、日中は子どもを預けたとしても、お迎えは早く行ってあげるのがおすすめ。そうすると、子どもも「今日は早く帰れる!」とうれしくなりますし、先生の負担も減らせます。これは、土曜保育も同じ。必要以上に利用するのはなるべく避けたいところです。

子どもも時にはリフレッシュできるように

大人のリフレッシュも大事。でも、子どもも同じようにリフレッシュできるようにしてあげるとよいですね。ただ遊んでいるだけ見えても、集団生活を送る保育園は疲れるもの。時には平日に一緒にお休みしたり、早く迎えに行ってあげたりしましょう。それだけで、子どもの気持ちは違うものです。

また、もし自分がお休みで子どもだけを預ける場合も配慮が必要。あからさまに夫婦で送りに来て「今日は遊びに行ってきます」という雰囲気を出すのはやめましょう。何も伝えていなかったとしても、子どもはよく見ています。もしかすると、「自分だけ置いていかれた」と悲しくなっているかも……。特に3歳未満の子どもの場合は、言葉が少ない分不安定になったりします。夫婦で出かける場合も、送り迎えはいつも通りどちらかだけにするなどの配慮をしてあげてください。

まとめ & 実践 TIPS

園や先生に相談すれば、リフレッシュ目的でもOKなことは多いはず。「正直に言ったら怒られるかも」とウソをついてしまうと、後々困るかもしれません。どうしても困る時やつらい時はきちんと相談を。園が対応してくれない場合は、ベビーシッターサービスやファミリーサポートなども頼ってみてください。

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A