らくらく☆にこにこ離乳食レシピ カミカミ期 春雨入り中華スープ

赤ちゃんの体の発達にあわせて、大人と同じものが食べられるまでに近づけて行く離乳食。カミカミ期(9〜11ヵ月頃)は、奥の歯茎を使って食べ物をかむ練習をする時期。3回食になって生活リズムもできてきます。モグモグ、ゴックンが上手になって、食べられる食材が増えてきたら、少し歯ごたえのあるかたさに進めてみましょう。今回は、簡単にできる春雨入り中華スープの作り方をご紹介します。

◆材料
豚ひき肉…15g
春雨(乾燥)…1g強
にら…5cm
野菜スープ…1/2カップ
ごま油…少々

◆調理時間の目安
10分

◆材料費の目安
20円(1食あたり)
◆作り方
【1】春雨は熱湯につけてもどし、水洗いして水けをきり、ごく細かく刻む。
【2】にらも細かく刻む。
【3】小鍋に豚ひき肉と、分量の野菜スープのうち大さじ3を入れ、肉をほぐすようにしてスープになじませて火にかける。
【4】肉の色が変わってきたら残りのスープを加え、【1】、【2】も加えて煮る。ごま油をたらして火を止める。
◆おすすめポイント
豚肉と春雨のボリューム感、ごま油の風味も加わって、かなり食べ応えのあるスープです。豚ひき肉はももなど赤身の多い部分を使い、火にかける前にスープとなじませてやわらかく仕上げましょう。水溶き片栗粉でとろみをつけても。

監修/若宮寿子

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A