親子遠足のお弁当、何を入れる? おすすめのレシピやお役立ちアイデア

親子遠足のお弁当作りでは、「どんなおかずを入れよう?」「お弁当箱は親子でひとつ? それとも別々にする?」など、迷ってしまうことも多いもの。手軽に作れるおすすめレシピや、親子遠足のお弁当準備で知っておきたい注意点などをご紹介します。

親子遠足のお弁当箱は、親子で一緒? それとも、別々?

「子どもがまだ小さいので、お弁当を自分で持たせられない」という場合は、大きめのものに、親子の分を一緒に詰めるのがいいでしょう。「自分で持ちたがる」「友だちと一緒に食べる約束をしている」といった場合は、お子さま用、おうちのかた用と別々にするのがおすすめです。お弁当箱は一緒に買いに行って、お子さまの好むものを用意してあげるといいですね。

手づかみしやすいひと口おかずがおすすめ。飾り切りで華やかに

お子さまがフォークやお箸がまだ上手に使えないようなら、手づかみで食べられるよう工夫してあげましょう。ひと口サイズのおにぎりやきゅうり入りちくわ、ささみののり巻き揚げなどがおすすめです。
薄焼き卵や、ハムなどを半分に折り、輪になった部分に細い切れ目をいくつも入れてからくるくる巻くと、お花型になって華やかに。ウィンナソーセージに切り目を入れてお魚型にしたり、ミニトマトを飾り切りにしたりしてもいいですね。おかずやごはんは傷まないよう、しっかり冷ましてから詰めましょう。

親子遠足の定番、おやつ交換。小分けにしたお菓子などが便利

親子遠足では、友だちとおやつを交換することが多いようです。友だちにも配れるよう、小分けのお菓子などを用意しておくといいでしょう。凍らせたひと口ゼリーは、保冷剤代わりにもなって便利です。ウィンナソーセージにホットケーキミックスで作った生地を絡めて揚げるミニアメリカンドッグは、みんなで食べるおやつにもぴったり。試してみてはいかがでしょうか。

親子遠足当日は、「食べるより遊びたい」という気持ちのお子さまも多いよう。お弁当は、見た目にも少し工夫をして、楽しげな仕上がりにしてあげたいですね。また、完食できるよう、お子さまが食べ切れる量に調節するといいでしょう。

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

\親子のワクワク体験応援キャンペーン/

アプリ無料ダウンロード+お子さまの情報登録で『鬼滅の刃』グッズやユニバーサル・スタジオ・ジャパン 1デイ・スタジオ・パスが当たるキャンペーン実施中!

キャンペーン期間:2021年9月30日(木)~11月30日(火)

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A