北海道 高校入試制度・出題傾向(平成21年度)

北海道の公立高校入試制度(平成21年度)

内申書情報一般入試推薦入試
内申点は中学3年間の成績が9教科5段階で評定される。中一・中二の成績は2倍され各90点満点、中三の成績は3倍され135点満点で、計315点満点。募集定員の70%程度を内申点と学力検査点(5教科300点満点)を同等に扱って選抜。次に、内申書重視、学力検査重視の選抜方式で各15%程度選抜する。傾斜配点を実施している高校・学科(コース)もある。専門学科と総合学科では、すべての高校で実施。平成21年度は約4割の普通科で推薦入試が実施された。合否は内申書や推薦書などの内容と、面接の結果で総合的に判定。高校・学科によっては、自己アピール文の提出や、英語の聞き取りテスト、英語による問答、実技、作文などを実施する。

北海道の公立高校入試傾向(平成21年度)

英語
入試傾向
英語や日本語での記述式の問題が4割をしめる!
【1】はリスニング。【2】【4】は対話文読解。【3】は長文読解で、本文の内容を補う英作文問題などが出たよ。平成21年度入試より、学校裁量問題が選択できるようになり、長文読解で資料と英文の両方を読み取って答える問題などが加わったんだ。
過去3か年はこれが出た!
数学
入試傾向
数と式などの中問集合が学校裁量問題では出た!
【1】【2(1)】は小問集合。【3(2)】は1次方程式と連立方程式の文章題。【4(3)】は放物線と四角形の融合問題。【5(4)】は記述式の証明を含む平面図形。【6(5)】は平面図形と空間図形。【6(裁量のみ)】は数と式、確率、関数、平面図形の出題だったよ。
過去3か年はこれが出た!
国語
入試傾向
詩の出題と長い記述式の問題が特徴
大問構成は大きな変化はないよ。【1】は詩の問題。【2】の小説と【3】(学校裁量問題では【4】)の説明的文章の中で、漢字や国語知識の問題が出されたよ。小説や説明的文章の大問では、字数の多い自由記述の問題が出ているよ。
過去3か年はこれが出た!

理科
入試傾向
実験の結果から考える問題が出る!
大問は全部で8問。【1】と【7】が地学、【2】と【5】が化学、【3】と【8】が生物、【4】と【6】が物理から出たよ。実験や観察に関する問題が中心で、文章記述問題や作図問題も出たよ。【7】の太陽の動きの問題では、太陽の南中高度を作図して求める作図問題が出たんだ。
過去3か年はこれが出た!
社会
入試傾向
3分野で文章記述問題が出題された!
【1】【4】は地理、【2】【5】は歴史、【3】地公融合、【6】は公民の出題だったんだ。地理・歴史・公民の各分野で、使用語句に指定がある文章記述問題が出ているよ。漢字指定の用語記述問題も出題されているので、重要用語を正確に漢字で書けることが大切だよ。
過去3か年はこれが出た!

プロフィール

進研ゼミ中学講座

「進研ゼミ中学講座」はやる気を引き出す学びで、確かな学力を伸ばしていきます。
変化する入試と学力に合わせた最適なカリキュラムと教材で志望校合格を目指せます。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A