英単語数は親世代の約2倍!語いを広げるヒケツは2つの“L”から!

2020~2024年度に小学校から高校3年まで順次施行される教育課程において、取り扱われる英語の語い数は最大で約5,000語となります。この数は親世代のほぼ倍の数字です。5,000語には「聞く・読む」場面で理解できればよいものと、「話す・書く」場面で使えるようにするものがあるといわれていますが、重要な単語はしっかりと覚えていく必要があります。そこで今回は、早い時期から英語に触れている小学生に、おすすめの単語学習アイディアをご紹介したいと思います。

この記事のポイント

小学校から高校までの英語教育で触れる単語は親世代の約2倍!

2020~2024年度に施行の教育課程により、小学校から高校卒業までの英語教育で触れる単語の数は、最大で約5,000語へと大きく増えました(※)。約30年前と比較すると、高校卒業までに約2倍の単語に触れていくことになります。これは小学校で英語教科化がスタートしたこと、中学校や高校においても触れる単語数が増えていることからの積み上げの結果です。

英語の授業で触れる単語数比較

※ 出典:1993~1994年度施行の教育課程で触れる単語数は、中学校学習指導要領(平成5年4月施行)・高等学校学習指導要領(平成6年4月施行)。2020年度~順次施行については、幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)(中教審第197号)別紙13-5(2017年12月21日)。小・中・高校とも教科書により取り扱い語数は異なり、高校は履修する科目により異なる。

身近な語いから広げていこう
~Like (好き)と Life (生活)で、マイ単語帳を作る

単語は、自分にとって必要または身近なものだからこそ、覚えておきたいと思えるもの。そこで2つのL、Like →「自分が好きなもの」や Life →「自分の生活、身のまわりにあるもの」について単語帳を作るコツをご紹介します。

Like(好き): 「好きなものシート」
好きな食べ物、好きな動物、好きなスポーツなど、「好きな〇○」について、お子さまが好きなもの3つを選んで絵と単語のシートを作ってみましょう。自己紹介でも、質問のやり取りでも、「好きなもの」を伝えることはコミュニケーションの定番ですから、好きなものを言える、書けるようになっておくことは、今後のコミュニケーションの場でも大いに役立ちます。 「好きなもの」のシートがたまっていくとともに、自分にとって大事な単語がどんどん身についていく感覚も味わえます。

My favorite foods My favorite animals

Life(生活): 「写真で単語シート」
おうちのどこでもよいので写真を撮り、そこに写ったものの名前を英語で書いてみます。可能であればプリントアウトして紙に貼り、引き出し線をつけて書いていきます。おすすめはお子さまが毎日使う場所、学習机の上、洗面所、玄関などでしょうか。「これは英語で何と言うのかな?」というものが出てきたらチャンスです。和英辞典等で調べたり、インターネットで検索したりして単語を書いてみましょう。日常生活に必要な語いがじわじわ身についていきます。目の前にあるものすべてを英語で書けたら、とても達成感がありますね。

pen holder atapler clock pencil case compass notebook protractor triangle homework pencil

まとめ & 実践 TIPS

いかがでしょうか? 中学・高校と進むにつれ、単語の量も増え、単語を覚える必然も増してきます。覚えるには「もっと知りたい、覚えたい」という興味が重要です。小学生の今はご家庭で楽しく、興味の向くまま身近な語いを増やしていくことを大切に、単語習得に必要な姿勢を身につけていきましょう。

今の単語力をクイズ形式で試す!
〈Challenge English〉 単語検定 のご紹介

現在、〈Challenge English〉小学生向けアプリでは、聞いてわかる単語がどれくらいあるかをクイズ形式でチェックできる〈Challenge English〉単語検定を2022年9月25日までの期間限定で開催しています。〈Challenge English〉小学生向けアプリでは小学生にとって身近で興味がある分野(色、数字、食べ物、学校生活、家庭生活、遊び、スポーツ、動物、乗り物等)を中心に約1,600語が学べるようになっており、〈Challenge English〉 単語検定の出題もその中からされます。単語レベルは8段階から「○○語レベル」で示され、現在のおおよその単語力がわかるしくみです。

Challenge English 単語検定
  • ※「進研ゼミ」または〈Challenge English〉をご受講中のかたは〈Challenge English〉内のお知らせ等でも、受講方法をご案内しています。

プロフィール

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A