英語

「英語」をテーマに、お子さまや保護者の方に役立つ「勉強法」「検定」「4技能」に関する教育情報を提供している「教育情報サイト」です。公用語である「英語」に関して、保護者世代と異なる教育制度の変化を紹介しています。初めて外国語教育に触れる小学生、「英語」の授業時間が増える中学生、新大学入試制度によって4技能「聞く、読む、話す、書く」が必須となる高校生。これらは世界中の人との関係性を円滑に築き、グローバル社会で役立ち、自分を表現することが出来る「即戦力」の英語力を身につけることが求められます。また、従来の知識量の評価から、実践的な力や応用力、人と人とのコミュニケーション力を重視する制度の変化によって、「英語を使って何ができるようになったか」に変わっていきます。例えば、言語を学習する際に必要となる動詞や名詞、形容詞、疑問文をはじめ、発音、内容の理解など入試に留まらず、進学の先にある、未来に目を向けた改革について、分かりやすく解説しています。

英語の新着

2019年02月13日

全対象

これからの英語は「スピーキング」力が必須!どうやって身に付ける?

2020年度から始まる新大学入試(2021年度に大学に入学するための選抜)では、「聞く」「読む」に加え、「話す」「書く」も含めた「英語4技能」が重視されるようになります。

英語

2019年02月12日

全対象

戦後最大の教育改革で、日本の「英語教育」はどう変わる?

日本の教育は今、大きな転換期を迎えようとしています。急速なIT技術の進歩、社会のグローバル化など、変化の激しい時代を生き抜いていくために、子どもたちへの教育が見直されようとしています。

英語

PR

全対象

子どもを叱るときに「鬼がくるよ!」「お化けが出るよ!」と脅すのはアリ?

子どもが幼い時期は、「鬼がくるよ!」「お化けが出るよ!」といった叱り文句は効果てき面です。しかし、子どもがあまりに怖がるために、「悪影響もあるのでは?」と心配になる保護者のかたもいらっしゃるかもしれません。

子育て

2019年02月07日

全対象

グローバル時代に必須!「リスニング」の力を伸ばすコツ

2020年度から全面的に始まる「英語教育改革」。「聞く」「読む」「話す」「書く」の英語4技能を鍛え、コミュニケーション能力を重視した英語教育への転換が大きな注目を集めています。

英語

英語のお役立ちコンテンツ