歴史が学べる伝記まんが、小学生におすすめは?人気の偉人学習まんが8シリーズの特長と違いを書店員が解説

歴史上の偉人・有名人を主人公にした伝記まんがは、人物を通して歴史を学べるだけでなく、偉人たちの人生のドラマから、夢を持つことの大切さ、成功の裏にある努力など、多くの教えを得ることができ、小学生から大学受験を目指す高校生まで幅広い世代に人気です。
出版社によっても複数のシリーズがでており、選ぶのが難しいと感じているかたもいらっしゃるかもしれません。そこで今回は人気シリーズの内容やラインナップを徹底比較!
歴史まんがを比較した回に引き続き、歴史まんがに詳しい蔦屋書店のコンシェルジュ・濱田知佳さんに、伝記まんがシリーズについて解説していただきました。

この記事のポイント

伝記まんがとは?

歴史の中で活躍した偉人や有名人の人生をまんがで描いた伝記です。普通のまんが感覚で気軽に読むことができ、主人公が活躍した時代や歴史に興味を持つきっかけになり、歴史が苦手な子どもや小学校低学年の子どもにもおすすめです。

出版社4社の伝記シリーズを読み比べ!人気があるシリーズは?人物のラインナップが多いのは?

集英社

『学習漫画日本の伝記』
『学習まんが世界の伝記NEXT』
『学習まんが日本の伝記SENGOKU』

https://kids.shueisha.co.jp/denki/
https://kids.shueisha.co.jp/denki/next/
https://kids.shueisha.co.jp/denki/sengoku/

歴史上の有名人を網羅したシリーズ

1987年より発行されている『学習漫画日本の伝記』は、歴史上の有名な人物を中心としたラインナップが充実しており、資料に基づいた正確な伝記シリーズとして知られています。漢字にはすべてふり仮名がふってあり、小学校低学年の子どもでも学習まんがとして意識せずに、普通のまんが感覚で読めます。
また、これに続く新シリーズ『学習まんが世界の伝記NEXT』では、話題の渋沢栄一や食に革命をおこした安藤百福、世界初の女性医師エリザベス・ブラックウェルなど、世界を変える活躍をした人々をクローズアップ。子どもたちも、そのドラマチックな人生から、きっといい刺激をもらえそうです。
戦国時代に活躍した人物のSENGOKUシリーズは2019年より発行され、面白いストーリー展開とアニメキャラクターのような絵で人気を得ています。巻末のQ&Aも楽しく作られており、この人物がもし現代にいたらどんな風に答えるか、どういう人物になっているかなど、子どもが考えられるようになっています

【ラインナップ】
『学習漫画日本の伝記』
武田信玄/卑弥呼/聖徳太子/紫式部/空海・聖武天皇、ほか
『学習まんが世界の伝記NEXT』
渋沢栄一/松下幸之助/小林一三/土方歳三と新選組/スティーブ・ジョブズ、ほか
『学習まんが日本の伝記SENGOKU』
明智光秀/濃姫・お市の方・細川ガラシャ /浅井三姉妹(茶々・初・江)/真田幸村(信繁)、ほか

・歴史上の有名な人物を網羅
・普通のまんが感覚で読める
・『学習漫画日本の伝記』は保護者世代が親しみを覚えるタッチ
・『学習まんが世界の伝記NEXT』は現代風のタッチ
・『学習まんが日本の伝記SENGOKU』は絵がアニメキャラクター風
・『学習漫画日本の伝記』全18巻 各858円(税込)
・『学習まんが世界の伝記NEXT』既刊37巻 990円~1,100円(税込)
・『学習まんが日本の伝記SENGOKU』既刊8巻 各1,100円(税込)

ポプラ社

『コミック版 日本の歴史』

https://www.poplar.co.jp/comic-rekishi/

50巻を超えるラインナップの多さが特長

『コミック版 日本の歴史』は1冊完結の人物伝になっており、ラインナップの豊富さが大きな魅力です。有名な武将はもちろん、知られざる英雄まで50巻を超え、新刊も定期的に刊行されています。
戦国時代の武将たちが勢ぞろいしている『戦国人物伝』シリーズ、大河ドラマで話題の渋沢栄一をはじめとした『幕末・維新人物伝』シリーズなどが特に充実しており、男の子の読者層も多いです。
伝記のジャンルでは、『コミック版 世界の伝記』というシリーズも出版されており、国内外の有名人が取り上げられています。絵が現代風で女性を主人公にした作品も多いため、女の子にも大変人気があります

【ラインナップ】
『コミック版 日本の歴史』
織田信長/藤堂高虎/淀殿/服部半蔵/立花宗茂、ほか 既刊77巻(2021年4月現在)
『コミック版 世界の伝記』
エジソン/福沢諭吉/ココ・シャネル/ウォルト・ディズニー/マリア・テレジア、ほか
既刊47巻(2021年4月現在)

・人気の武将から、知られざる英雄までピックアップ
・絵のタッチが現代風
・新刊がよく出る
・『コミック版 日本の歴史』各1,100円(税込) 『コミック版 世界の伝記』各1,045円

学研プラス

『学研まんが NEW日本の伝記』

かっこいい主人公の絵で男女問わず人気

『学研まんが NEW日本の伝記シリーズ』は男女問わず人気があるシリーズです。戦国時代の武将や新選組など、取り上げている人物はどちらかというと男性がメインですが、主人公のキャラクターが少女まんが風でかっこよく描かれているところが女の子にもウケているポイントだと思います。
最初に目次と登場人物図がありすぐに本編に入るので、普通のまんが感覚で読めます。詳しい時代背景などは、最後の解説に書かれており、本編と解説をしっかり読むことで理解が深まります。ドラマチックな作画とストーリーで物語の世界に入り込みやすいです。

【ラインナップ】
渋沢栄一/明智光秀/新選組/信玄と謙信/服部半蔵、ほか
・男女問わず人気のあるシリーズ
・ドラマチックな展開で読みやすい
・絵のタッチが現代風
・各1,320円

小学館

『学習まんが 人物館』

現代人やエンタメ系の主人公も登場

まんがの内容がしっかりしており、落ち着いた雰囲気の絵も特長といえます。巻末の学習資料館や解説が充実しており、登場人物をより深く理解することができます。
定番の歴史上の有名人はもとより、他社にはないような主人公の作品も多いです。新一万円札の『渋沢栄一』や新五千円札の『津田梅子』はもちろん、大河ドラマや朝の連続テレビ小説の主人公でいうと、『金栗四三』や『安藤百福』『広岡浅子』なども刊行されています。
また、『羽生義治』『ポケモンをつくった男 田尻智』『松井秀喜』など、子どもたちが知っている現代の有名人を主人公にした『学習まんがスペシャル』シリーズもあります。

【ラインナップ】
渋沢栄一/明智光秀/安藤百福/平成の天皇/金栗四三/スティーブ・ジョブズ/ルイ・ブライユ、ほか
・66冊ものラインナップ
・巻末に学習資料や解説つき
・『学習まんがスペシャル』には現代の有名人も
・各935~1,045円

中学受験にもでやすい近代化の父『渋沢栄一』もチェック!

新一万円札の顔、大河ドラマで話題の渋沢栄一は、日本経済の礎を築いた人物として、中学受験の歴史や時事問題にも出やすいといわれています。
話題の人物ということもあり、各出版社からさまざまな渋沢栄一関連の書籍が出版されています。彼の生涯を伝えるということにフィーチャーした伝記では、主人公の絵がかっこいい『学研まんが NEW日本の伝記 15巻 渋沢栄一』(学研プラス)や、『学習まんが世界の伝記NEXT 渋沢栄一』(集英社)がよく売れています。

また、伝記ではありませんが、『角川まんが学習シリーズ まんがで名作 渋沢栄一の論語と算盤』という作品も人気があります。渋沢栄一の人生を紹介するのではなく、彼の言葉や考え方を伝える内容になっています。現代をメインにしたストーリーになっており、子どもたちに考えさせる1冊だと思います。『角川まんが学習シリーズ』には、コンパクトなサイズとソフトカバーで国内外の偉人の生き方を気軽に学べる伝記まんが『まんが人物伝』もあります。

https://www.kadokawa.co.jp/product/321905000441/

小学校低学年におすすめな『やさしく読める ビジュアル伝記』シリーズ

まんがではなく文字で読む伝記になりますが、『やさしく読める ビジュアル伝記』(学研プラス)シリーズが人気です。まんがより本を読ませたいと考える親御さんからの評判もいいです。文字が大きくカラーイラストも多くなっているので、小学校低学年の子どもでも読みやすいと思います。
日本人は織田信長や野口英世など少なめなのですが、ベートーベンやゴッホ、クララ・シューマンといった海外の芸術家まで幅広くラインナップされているので、日本だけでなく海外の偉人も知りたいという子どもにおすすめです。

https://hon.gakken.jp/series/%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%8F%E8%AA%AD%E3%82%81%E3%82%8B%E3%80%80%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E4%BC%9D%E8%A8%98

【ラインナップ】
坂本龍馬/野口英世/織田信長、など
・漫画ではなく文字の本を読みたいかたに人気
・イラスト多めで低学年も読みやすい
・海外の芸術家などラインナップが幅広い
・各1,045円(税込)

ここがいい!伝記まんがの魅力って?

一人の一生を描いた伝記まんがは、物語としてサクサク読めます。歴史だと構えてしまう子どもには、まずは伝記で興味を持ってもらうのがスタートとしてはいいかもしれません。気になる人物の人生を読むことで、その人が生きてきた時代を知りたくなったり、相関図に出てきた人の伝記を読んでみたくなったり、少しずつ歴史への興味も広がっていくと思います。

伝記まんがの選び方と子どもへの与え方

伝記まんがの最近の傾向として、主人公の絵がキラキラしたキャラクター化されたもの、ビジュアル化されたものが増えてきている印象です。子どもが自分で選ぶものとなると、やはりキラキラ系の絵の伝記になりがちです。親御さん的にはビジュアルより内容を重視した本を選んで欲しいと思うところでしょうが、キラキラ系の伝記も内容的にはきちんと史実にのっとって作られているので大丈夫です。子どもがまず読むきっかけになることが大事ですので、好きな人物の伝記など、手に取りやすい本から買ってあげるといいのではないでしょうか。

【伝記まんがの比較早見表】

出版社 集英社 ポプラ社 学研プラス 小学館
書名 学習まんが世界の伝記NEXT コミック版 日本の歴史 学研まんが NEW日本の伝記 学習まんが人物館
発行年 2010年~ 2007年~ 2014年~ 1996年~
冊数 既刊37冊 既刊77冊(うち人物伝は69冊) 既刊16冊 既刊66冊
価格 990円~1,100円(税込) 1,100円(税込) 1,100円(税込)~ 935~1,045円(税込)
サイズ 22.8×16(菊判) 21.7×15.4(A5判) 23×16(菊判) 23×16(菊判)
装丁 ハードカバー ハードカバー ハードカバー ハードカバー
主な主人公 渋沢栄一/小林一三/木戸孝允と高杉晋作/土方歳三と新選組/西郷隆盛/新島八重、ほか 織田信長/藤堂高虎/淀殿/服部半蔵/立花宗茂、ほか 渋沢栄一/明智光秀/新選組/信玄と謙信、服部半蔵ほか 渋沢栄一/明智光秀/安藤百福/平成の天皇/金栗四三/スティーブ・ジョブズ/ルイ・ブライユ、ほか
絵のテイスト 現代風のタッチ 少女まんがのような目が大きい現代風 現代風のタッチ 保護者世代が親しみを覚えるタッチ
特長 資料に基づいて正確に描かれた伝記シリーズ。近現代を中心に、小学生のうちに知っておきたい国内外の人物を厳選。 歴史家・加来耕三氏が徹底監修し、真実の歴史を描く、一冊完結の人物伝。戦国時代、幕末・維新時代の人物が充実。 ドラマチックに描かれた学習まんが。巻末に登場人物に関する詳しい資料が掲載されており、深く学べる。 累計300万部突破のロングセラーシリーズ。巻末の解説や年表など、資料ページも充実しており読み応えがある。

取材・文/井上加織

取材協力 蔦屋書店 柏の葉T-SITE
https://store.tsite.jp/kashiwanoha/

コンシェルジュ 濱田知佳さん
全国の蔦屋書店・蔦屋家電のコンシェルジュは、本に精通しているプロの接客係。書店を訪れるかたの要望に合わせて、本の紹介や本との出会いをサポートします。蔦屋書店 柏の葉T-SITE店所属の濱田さんは、子どもフロア担当のコンシェルジュのひとり。0~2歳までの発達段階に沿った赤ちゃん絵本や自然科学や学びの児童書の選書に加え、店舗では毎日の読み聞かせのほか、子どもの好きが発見できるようなイベントや、親子で楽しめる体験など、さまざまなイベントを企画・開催。

プロフィール

井上加織

大学生の頃よりファッション誌のライターとして活動し、主にインタビューページなどを担当。ママ向けライフスタイル誌、お受験系幼児教室のオウンドメディアなどWEB媒体でも執筆。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A