リトミックを習わせたい! 人気の理由と教室の選び方

お子さまに習わせたい習い事として人気を集めているリトミック。なんとなく見たり聞いたりしたことはあっても、実際にはどのようなものなのか、なぜ人気なのかまではよくわからないという保護者も多いのではないでしょうか。そこでリトミックが人気の理由や、教室の選び方などまとめてみました。

この記事のポイント

そもそもリトミックってなに?

リトミックは音楽のリズムに合わせて、歌ったり体を動かしたりして表現する音楽教育法です。スイスの作曲家で音楽教育家でもあったエミール・ジャック=ダルクローズによって考案されました。

音楽的感性を高めるためには演奏技術を早い段階から学ぶよりも、音をつくることや音楽を奏でる楽しさを体感するほうが大切という考えから誕生したリトミック。現在では児童心理学や生理学などの観点から、幼児期の人格形成教育としても知られています。

  • リズムに合わせて表現する音楽教育法
  • エミール・ジャック=ダルクローズが考案
  • 幼児期の人格形成教育として知られている

リトミックが人気の理由

音やリズムを感じとり、それに合わせて表現することは、音楽的感性をみがくだけでなく自己表現を豊かにすることにもつながります。またリトミックは、楽器やボールといった道具を使ったり英語を取り入れたりと、いろいろなものとの組み合わせを楽しむこともできます。それにより集中力や好奇心、想像力や運動能力といったさまざまな能力を向上させることができるのです。

リトミックは講師や保護者、そして同じクラスの友達とコミュニケーションを取り、集団で楽しみながらレッスンが行われます。集団行動をすることで、子どもが社会性や協調性を身につけることも期待できますよ。

リトミックは幼児期に習わせたい習い事として人気を集めていますが、このように人間形成に欠かせない力をバランスよく育むことができるというのが、その理由のようですね。

  • 音楽的感性だけでなく自己表現も豊かにする
  • いろいろなものとの組み合わせを楽しめる
  • 人間形成に欠かせない力をバランスよく育む

お子さまに合わせた教室選びを

リトミックには決められたカリキュラムがありません。そのため施設や指導者によって、指導形態はさまざまです。

リトミックを専門的に研修している団体が運営している教室のほかに、音楽教室や英会話教室でコースとして設定されていたり、自治体などが講師に依頼して教室を開いたりすることもあります。

カリキュラムは対象の子どもの年齢に合わせて変わります。0歳児から通えるベビーリトミックでは、保護者も一緒に参加できる内容になっているので、親子のコミュニケーションを深めることもできます。

お子さまの年齢や目的に合わせて、楽しく続けられる教室選びをしたいですね。

  • 決められたカリキュラムがない
  • 施設や指導者によって指導形態がさまざま
  • ベビーリトミックは親子で一緒に参加できる

まとめ & 実践 TIPS

リトミックは音楽的感性をみがけるだけでなく、人間形成に欠かせない力をバランスよく育むことができます。楽しみながら自然にいろいろな力を身につけていけるというのは、保護者にとってもお子さまにとっても嬉しい限り。

その施設によってカリキュラムも雰囲気も異なるので、習い事を始めるときには事前に見学や体験教室に行き、お子さまに合った教室選びができるとよいですね。

出典:ベネッセ教育サイト『子どもに「リトミック」を習わせるメリットとは?』
URL:https://benesse.jp/kosodate/201608/20160826-2.html

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A